相手を好きもキライも、他者にはうまく説明できない【自分なりの】理由がある。2015.09.05

みなさんは「人を好きに(キライに)なるのに理由はない」

なんて言葉を聞いたことないですか?

 

実際わたし自身も、そう思っていた時期もありますし、

それはそれであながちハズレてはいないと思うんですけど、

コレって厳密にいうと「ヒトを好きになるにもキライになるにも、

他者にはうまく説明できない【自分なりの理由】があるってことだと思うんです。

 

で、「他者にはうまく説明できない」から、またソコに自分自身が気づかないから

「人を好きになるにもキライになるにも理由はない」って着地点に行き着くだけな気がするんです。

 

だって実際のところ、理由もなく人を好きになったり、もしくはキライになったりしたら、

それはそれでちょっと問題があると思いませんか?(笑)

 

とくに恋愛に於いては「何であんなヤツのことが好きなのかわからない」って口にしたり、

もしくは本気で思っていたとしても、そこには絶対、他人には理解できない、

もしくは他人にはうまく説明できない「その人の良さ」ってのが絶対あるはずなんです。

 

 

逆に「あんなにいい旦那さんと離婚するなんてもったいない」など他人から言われても

そこには自分にしかわからないご主人への嫌悪があったりするなんてのは、

世間にゴロゴロしている話ですよね(笑)

 

 

実際わたし自身も鑑定(カウンセリング)の現場をつうじて、

「何でそんな男のことが好きなのか、さっぱりわからない」と思うことはあります。

 

たぶんそこには、その人にしかわからない彼の良さがあるのだろうとは思うのだけれど、

現実にわたしがソレを理解できるか、と言われたら、理解できないこともたくさんあります。

 

ってか、たぶん理解できたら、わたしもその男性のことを好きになります、おそらく(笑)

 

つまり、そのくらい人を好きになるにもキライになるにも「自分なりの理由」が必ずある、

ということです。

 

もちろん、これは恋愛にかぎらず、すべての人間関係に於いていえることです。

 

 

だからこそ、他者から何を言われようとも、自分が相手を好き、もしくはイヤだな、

と思うキモチは大事にした方がいい。

 

そうした直感は、絶対的に正しいことが多いから。

 

それこそ「好き」も「キライ」も、いってみれば、

それはやはり理屈抜きの感情の部分でもあります。

 

だからこそ、あなたが本能的に感じる心地よさと嫌悪感は大事にした方がいい。

 

結果的にソレが、あなた自身を最終的に守ってくれる何よりの基準になるのですから。

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top