不倫をしている人にとって、天災は一つのキッカケになりえる。2015.09.12

今日の早朝、東京湾が震源地で、かなり大きな地震がありました。

 

ちょうどそのとき、わたしはなんだかんだでパソコンを開いていて、

「さすがに、そろそろ少し寝ようかな・・・」と思ったいた矢先の地震だったので、

マジでホントに心底、ビビりました。

 

新潟中越地震地震以来、大きな地震にはかなりトラウマがあるのです。

 

そのあとには東日本大震災もありましたしね。

 

ただ、この2つの震災のとき、地震時は一人で自宅にいたとはいえ、

一応、わたしは結婚していたわけです。

 

また元夫からも電話がありましたしね。

 

でも今はホントに一人なわけです。

 

わたしのことを真っ先に心配してくれる人は、いない。

 

これはもう否定しようのない事実なんです。

 

事実、わたしのところに安否を気遣うメールは一通もこなかった。

 

で、実際に地震が起きて「怖い!!」と思ったとき、

やっぱりわたしはカナくんを思い出しました。

 

ただしソレはカナくんの安否を気遣うものではなく(だって彼には家族がいますからね)

単純に「怖い!!」と思ったとき、その恐怖を緩和したくて

真っ先に思い浮かんだのがカナくんだったんです。

 

でも現実にはカナくんは傍にいないわけです。

 

また連絡だってこないわけです。

 

せいぜいが、わたしの方が本能的に「怖かった」と思わずメールをしてしまったくらい。

 

もちろん、そのメールにも返信はない。

 

 

誤解のないように言っておきますが、コレは今に始まったことではありません。

 

過去の2回の大震災のときも、カナくんと連絡なんてとれませんでしたからね。

 

なので、そのことについてショックを受けているわけではないんです。

 

ただ改めて思うのが、「コレが不倫の関係なんだよな」ということ。

 

もうこんなの当たり前すぎるほど当たり前のことですし、わかりきっていることですが、

やっぱりこうして現実に地震が起きると、そうした現実がイヤでも見えてしまう。

 

 

東日本大震災後、絆やつながりの大切さを実感して、

結婚を決意したカップルが増えたそうですが、こういう言い方をするとアレですが、

とくに独身女性で不倫の世界からなかなか足を洗えない人にとって、

人のチカラではどうにもならない「天災」というのは、

今ある自分の現実を冷静に見つめ直す、いいキッカケになるのかもしれませんね。

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top