前に進むために必要だった再会。2015.09.20

もうコレも何度もしつこく言っていることなので(とくに音声ブログで言うことが多いかな?笑)

「もうわかったよ、萌さん!!」って思う人もいるかもしれないけど、

そういう人は本当にコアなわたしのファンの方なので(本当にありがたいです、マジで)、

今回の記事は、それ以外の方たちのために書きます、ニーズあるか知らんけど(笑)

 

わたし、本当にようやくカナくんとのことが、

「過去のモノ(=恋愛)なんだ」って認識できるようになったんです。

 

それはもちろん、別れていた2年半(実際には3年ぶりに会った)という時間も関係ありますが、

やっぱりわたし自身の変化が一番、大きいんだと思います。

 

いってしまえば、元旦那さんの愚痴ばかり言っていたころのわたしじゃなくなったことが、

すべての理由だと思います。(これでわたしが言いたいこと、察してください)

 

でも、こんなふうにカナくんとのことを自分の中で整理できたのは、

やっぱり今回の再会があってこそ。

 

神さまが、わたしが前に進むために必要だと判断して、プレゼントしてくれたんでしょうね。

 

おかげで事実上は、彼と再会して3ヶ月で、わたしの中で一つの結論に達しましたし。

 

まぁこれも何度も言っていますが、彼のことは今でも好きですし、

おそらく彼のことは一生、好きだとは思いますけどね。

 

でも、やっぱりそれはもう「恋しくて恋しくて仕方ない」っていうのとは、ちょっと違うと思います。

 

そもそもわたし、もう独身なので、既婚者と付き合ってもマジでメリットなさすぎるし(笑)

 

カナくんとの付き合いが成立したのは、わたしが元旦那さんと結婚していて

「ダブル不倫の関係だったから」ということを、改めて実感しています、本当に。

 

そして、そんなふうに現実のこととして昇華し、

自分自身が前に進めたことを本当によかったと思っています。

 

だからこそ、これからもわたしはカナくんとの関係を自分から終わらせるつもりはありません。

 

おそらく自然消滅というカタチになる可能性が、いちばん高いと思います。

 

そして、その先に、もしもまた縁があったならば、何かしらのカタチでつながるでしょうし、

もう二度と会うことはないのかもしれないですし、それは誰にもわかりません。

 

ただ一つ、わかっていることは、カナくんとの関係は、すでに終わった過去のモノ。

 

それを自分自身でハッキリと認識できた。

 

そのことが何よりの宝であり、おかげでわたし自身、ようやく前に進むことができた。

 

 

ずっとずっとカナくんの(=モトカレさんの)亡霊を追いかけ続けてきた3年間。

 

ようやくそこから抜け出すことができた。

 

 

がんばって自分の人生をかけて検証した甲斐があったねって、自分をほめてあげたいです(笑)

 

 

思えば、元旦那さんとの離婚を本気で考え始めたのが、ちょうど去年の今ごろのこと。

 

この一年、(実際にはココに至るまでの3年間だけど)、

恐怖と不安に負けずにがんばって本当によかった。

 

わたしは神さまから愛されてるって、昔から本気で思っているんだけど、

やっぱりわたしは神さまから愛されてるな♪って、本当に心底、そう思います(笑)

 

 


Top