無自覚の恐ろしさ。2015.09.30

メルマガの配信を始めてから、

今まで以上に読者さまの声を聞く機会が増えて、

それだけでも「メルマガ始めてよかったなー」って思うんだけど、

そうしたやりとりの中で(これは鑑定の現場でもいえることだけど)

「気にしなくていい人ほど、気にするんだなー」って思うことがある。

 

わたしは物事をハッキリ言うので、

そこらへんで好き嫌いが分かれると思うけど

(ってか、むしろその方がいい)

わたしの厳しめというかキツめの言葉を気にするのって、

大抵は「あなたはソレは気にしなくていいよ」って人なんだよね。

 

逆に「お前は気にしろwww」って人にかぎって、

自分がソレに該当するとは夢にも思ってない。

 

 

何度も言ってるけど、わたしは図々しい人がキライだ。

 

でも、こういう記事を読んで尻込みしたり躊躇するのって、

大抵は「図々しくない人」で、ホントに図々しい人は

「あーいるよね、そういう人」って、まるで他人事なのだ。

 

いやもちろん、わたしにも別の面ではそういう部分があるから、

人のことをエラそうに断罪できるわけではないのだけれど。

 

 

ただ一つだけいえること。

 

 

【萌さんの鑑定を受けてみたいけど(もしくは萌さんと話してみたいけど)

わたしの依頼は断られるかな・・・】と、不安になる人のご依頼を断ることは、

おそらくほぼ100%ないと思いますw

 

っていうか、そもそもわたしは滅多にご予約を、お断りすることはないですよ(笑)

 

確かに、事前のやりとりで

「この人が求めていることに、わたしは応えてあげられないな」と感じたり、

「こういう図々しい発想をする人とは、かかわりたくないな」と感じた場合は、

お断りする場合も稀にあります。

 

でも、それは本当によっぽどのことがないかぎり、該当することはないですよ(笑)

 

たとえばいきなり電話をしてきて「今から」とか「今日」とか、

そういうのは断りますが、それ以外は基本的には断らないですよ(笑)

 

 

そうですね・・・もし断るとするならば、

「なんだかんだ言いながら、お金が欲しいんだろうから、断らないんでしょ?」

という空気を、こちらが感じた場合ですかね?w

 

まぁ細かいことをあげたらキリがないですが、大きな判断基準はこのあたりです。

 

ね?あなたは大丈夫でしょう?(笑)

 

 

 

 

◆メルマガについての詳細はコチラ◆

 

 


Top