逃げるも向きあうも、大事なのは「自分のキモチがどうなのか?」ということ。2015.10.05

わたし今回のカナくんとの一連のやりとりでつくづく思ったんですが、

「自分が逃げの姿勢でいるかぎり、本当に自分にとって何が一番大事なのか」

ということに気づくのは、ほぼ不可能ですね。

 

なぜなら大抵のケースの場合、「本当に大事なこと・もの」から逃げる前提で、

あれこれ考えたり悩んだりしているからです。

 

わたしの今回の例でいうならば、

本当に大事なのは「カナくんとの物理的な距離をつくらないこと」なのに、

現実には再び、カナくんと物理的な距離をつくることを考えていましたからね。

 

でも今思うと、それは「前橋から池袋に引っ越すことで得る環境の変化」と

「東京を離れて得る環境の変化」では、同じ環境の変化でも根底の姿勢が違うんです。

 

「前橋から池袋へ引っ越すこと」は、

(会えるかどうかは、また別として)カナくんとの距離を縮める、前向きな変化。

 

それに対して「韓国へ行く」というのは、

どんなにわたしが韓国に興味があるといっても、

現実には「カナくんと物理的な距離を置くことで、自分の人生を切り替える」

ある意味、逃げの変化。

 

 

誤解のないように言っておきますが、

わたしは「逃げること」が決して悪いことだとは思っていません。

 

実際わたしは実の父親から逃げるために、東京へ来た部分もありますから。

 

自分の身の危険(精神的・物理的な面、両方ふくむ)を感じ、

そこから逃げ出すことは悪いことどころか、むしろ必要なことです。

 

何よりわたしは元旦那さんと離婚をし、肉親と物理的な距離を置いたことで、

あれほど長い間苦しめられていたアトピーが、2ヶ月でキレイに治ったのですから。

 

 

ですが、今回の逃げは、本当にカナくんから逃げ出したいわけではなく、

カナくんと一緒にいることで生じる苦しみから、逃げ出したかっただけなわけです。

 

でもコレは元旦那さんや実父とのケースと違って、

本心ではカナくんを求めているがゆえの苦しみなわけです。

 

そこがもう根本的に違うわけです。

 

本当に大事なものに気づかず、

逃げの姿勢でいるというのは「相手を求めるがゆえ」のことなんです。

 

そこがもう元旦那さんや実父とのケースとは、決定的に違うわけなんです。

 

 

 

 

 

人生に於いて「逃げ足の速さ」は大事です。

 

逃げることこそ、最大の防御と言っても過言ではありません。

 

ですが、「本当に大事なこと・もの」から逃げようとするのは、

自分の本心から目をそむけているのと同じことです。

 

わたしはそのことにようやく気づきました。

 

というか、カナくんから気づかせてもらいました。

 

 

「萌のキモチはどうなんだよ」

 

 

あの一言が、わたしを救ってくれました。

 

 

つまるところ、逃げることも向き合うことも、

大事なのは「自分のキモチがどうなのか?」ということ。

 

 

そこを無視して出した答えは、

まず正反対のものだと思った方が間違いないでしょうね。

 

 

ただ、そのことに自分一人で気づくのは、現実にはとても難しいことです。

 

 

だからこそ・・・口に出して話すカウンセリングって大事なんですよ、本当に。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top