みんな幸せになりたいから、占いにすがりたくなるんだよね。2015.10.07

コレはもう、わたし自身が占い大好き人間だから本当によくわかるんだけど、

つきつめていけば、みんな「幸せになりたいから」占いにすがりたくなるんだよね。

 

そこにはもちろん「不安」も背中合わせにあるんだけど、

結局のところ、みんな「幸せになりたいから」占いにすがりたくなるんだ。

 

どっちが、より良い選択なのか?

 

どの選択が、自分にとってベストなのか?

 

ということは、もちろん、

 

彼の本当のキモチを知りたい。

 

彼との未来を知りたい。

 

という、妄想に近い夢を見ることも、つまりはみんな「幸せになりたいから」なんだ。

 

 

 

 

今のわたしは日々の生活に占いが溶け込んでいるから、

「占いにすがる」というよりは、

自分の行動の後押しや行動する理由に結びつけて考えるけど、

以前は、わたしも現実逃避の視点から、占いに「すがる」ことの方が圧倒的に多かった。

 

だから、そのキモチは、すごくよくわかるんだ。

 

それに、そのすがった結果、何かしらのカタチで行動に移せるのであれば、

占いにすがったって全然、いいと思う。

 

実際わたしもカナくんの嫁バレ事件を機に、藁をもすがる想いで占いにすがり、

その結果、今の自分につながっているのだから、キッカケなんて何でもいいと思う。

 

そのキッカケが「すがること」であっても全然、いいと思う。

 

もちろん、いつまでもすがり続けて、何も行動しないのであれば、

それは問題アリってことになるけれど、キッカケなんてのは何でもいいと思う。

 

「幸せになりたい」と思うキモチほど、前向きなものはない。

 

今より良くなりたい、と思うキモチは、素晴らしいものだ。

 

だから、キッカケは、たとえ「すがる」状態だったとしても、全然いいと思う。

 

 

ただし・・・それがクセになって、「依存」となると話は別。

 

そうなると人は一気に行動しなくなる。

 

そして「行動しない理由」を占いに求めだす。

 

それは「幸せになりたいから」ってのとは、ちょっと話がズレてくるよね。

 

 

 

 

だからわたしは「幸せになりたいから」占いにすがるのは、全然アリだと思う。

 

そこらへんの違い、わかるかな?

 

もしわからなかったら、いつでも気軽に、お問い合わせくださいね。

 

いきなり予約をしなくても全然、大丈夫ですよ^^

 

 

 
★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 


Top