「今の自分」にとって「絶対不可能な夢」に気づいてしまった・・・なんてわたしは愚かでバカな女なんだろう、、、2015.11.19

カナくんとの過去バナを書いていると、おぼろげだった当時のことを、

少しずつ思い出してくる。

 

もちろん他の過去バナにも同じことはいえるけれど、

カナくんに対しての想いは、今もわたしの中に色濃く息づいている。

 

それはときにわたしを苦しめることもあれば、救いになることもある。

 

だからこそ当時のことを思い出すのは、懐かしさもあるけれど、

本当にいろんなことの積み重ねで、ここまで来たのだなぁとも思う。

 

 

これから先、わたしの想いがどうなるのかはわからない。

 

もちろんカナくんのキモチや状態が、どうなるのかもわからない。

 

どんなことにも「永遠」なんてない。

 

自分が望まなくても、終わりがくるときは終わりがくる。

 

男と女の関係なんて、そんなものだ。

 

とくに不倫という関係に於いて、それはいつくるのかわからない。

 

それは今までの経験上、イヤというほどよくわかっている。

 

 

 

 

12年前のわたしは、今の自分の状態なんて、夢にも思わなかった。

 

元夫と離婚をしたいとも思っていたし、東京へ帰ってきたいとも思っていたけど、

それが実現するなんて、夢にも思っていなかった。

 

夢は夢のまま終わると思っていた。

 

だけどわたしは夢をかなえた。

 

あれほど絶対にムリだと思っていたことを、わたしは実現させた。

 

また絶対ムリだと思っていたカナくんとの再会も果たした。

 

じゃあ今のわたしが「絶対にムリ」だと思っていることはなんだろう?

 

絶対に無理だろうけど、それでもあきらめきれないことってなんだろう?

 

 

 

仕事面でのステップアップや自分自身の成長など、

自分なりの目標はあるけれども、ここまでのいわば「執着」に近いものが、

今の自分にあるだろうか?

 

 

 

 

そう考えると・・・行き着くところは「カナくんとの結婚」なんだ。

 

年齢的に子どもを産むのはもうムリだけれど、カナくんの子どもを産みたい。

 

これは完全に「絶対に無理」なことで、ありえないこと。

 

そもそも、これを望んだら彼は間違いなく、わたしの元から離れていく。

 

またコレが元夫との離婚や東京へ帰ってきたいと思うほどの、

強いモチベーションになるかどうか考えたら、そのへんもよくわからない。

 

 

じゃあ新しい恋をして結婚することが夢なのか?と問われれば、

その答えは、やっぱりNOだ。

 

そう、わたしは結婚を望んでいるわけじゃない。

 

あくまでも「カナくんとの結婚」を望んでいるのであって、

「結婚そのもの」を望んでいるわけじゃない。

 

 

あぁ・・・そうか。

 

あのころのように夢のまた夢だと思っていたことで、

絶対にムリだと思っていること・・・それは「カナくんとの結婚」なんだ。

 

なんて大胆不敵な夢なんだろう。

 

今までカナくんとの結婚なんて絶対ありえないと思っていたし、

そもそも「結婚」というものは、自分一人の意思だけではどうにもならない。

 

ましてやカナくんは、そもそもわたしとの結婚なんて望んでいない。

 

望んでいるのは、わたしだけだ。

 

またこの夢が、どれほど自分の心を打ち砕くことになるかも、

わたしはよくわかっている。

 

どんなに良い結果だとしても、

カナくんと今のまま一緒にいられること以上のことは望めない。

 

元夫との離婚や東京へ帰ってくることは、いわば「不からの脱出」だ。

 

父親との縁を切ることも「不からの脱出」だ。

 

だけどカナくんとの結婚は違う。

 

そこには「不からの脱出」という要素はない。

 

だからこそ自分の努力だけではどうにもならない。

 

あぁ・・・なんてわたしはバカな女なんだろう。

 

どうして既婚者であるカナくんを、こんなに好きになってしまったんだろう。

 

 

 

 

冷静に考えればわかる。

 

カナくんとの結婚生活が、うまくいくはずがない。

 

わたしのような結婚に不向きの女に、カナくんの奥さんがつとまるわけがない。

 

 

冷静に考えればわかること。

 

こんなのは、ちょっと冷静になれば、かんたんにわかること。

 

だけど、少なくとも「今のわたし」が絶対にムリだと思っていて、

それこそ夢のまた夢だと思っているのは「カナくんとの結婚」なんだ。

 

 

はたしてわたしは、そのためにがんばることができるのだろうか?

 

それこそ、そもそも「ソノ気がない」カナくんとの結婚を夢見て、

それをモチベにがんばることができるのだろうか?

 

 

わからない。

 

わからないけれど・・・

 

 

ただ少なくとも「今のわたし」が絶対にムリだと思っていて、

夢のまた夢だと思っていることは「カナくんとの結婚」なんだ。

 

 

 

・・・気づかなきゃよかった、、、

 

ホントに愚かでバカだな、わたし。

 

 

 

 


Top