カウンセリングの効能@あくまでも、わたしの場合ですが。2015.11.23

ふだん、わたしはお客さまのお話をお聞きする立場にいるので、

自分自身が「カウンセリングを受ける」という立場ではありません。

(とはいえ、わたしもかなり話しますが、それは自分の本心を明かすのとは違いますからね)

 

まぁふだんはカナくんがわたしのカウンセラー的な役割を果たしてくれているのですが、

カナくんのこともふくめて話せる相手となると、やっぱりわたしは紅竜さんになるんです。

 

で、昨日、久しぶりに自分が「カウンセリングを受ける立場」と経験して、

改めて「カウンセリングの重要性・効能」に気づくことができました。

 

とくにわたしはそうなんですが、「話すこと」で自分の頭の中が整理できるんです。

 

「書くこと」でも相当、頭の中は整理されますが、そこにプラスして、

実際に「口に出して話すこと」で得られる効能って、本当に大きいんです、

あくまでもわたしの場合ですが。

 

おかげで、わたしもかなり頭の中が整理できたと同時に、

紅竜さんと話すことで「あ、なるほど、そういうことか!!」って、

まさに目からウロコのことがいくつかありましたしね。

 

ま、それと同時に新たな課題が見えてきたりもしたんですが、

それはある意味、当たり前のことですからね。

 

じゃなきゃ、いつまで経っても、何も変わらずに同じところで足踏みしてしまう。

 

 

 

 

わたし自身、過去には「同じところで足踏みをしてしまう」状態を、

かなり長い間、過ごしていました。

 

元夫との結婚生活なんて、まさにソレそのものでしたからね。

 

まぁカナくんとのことも、それに近い部分がないとはいえませんが、

自分自身の環境が変化したことで、やっぱりソレも変化してきていますしね。

 

 

わたしは決して「同じところで足踏みをしてしまう」ことが、

悪いことだとは思わないんです。

 

その人にその時間が必要なときは、それでいいと思うんです。

 

ただ、どうにかして、その問題を解決したいと思うのであれば、

やっぱり、どこかで前に進むための行動をおこさなければならない。

 

 

でも、どうしたらいいんだろう?

 

そもそも自分が本当に望んでいることは何なのだろう?

 

 

そんなとき、自分の本音が話せる相手と実際に話すことは必要ですし、

そういう相手が身近にいない場合にカウンセラーを利用することは、

やっぱりとっても有効な手段の一つだと思います。

 

 

 

 
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 


Top