似て非なる大きな違い。2015.11.26

先ほど音声を吹き込みながら(参照:あれから一年が経ちました。

わたしはカナくんを失うのが怖いのではなく、

彼とずっと一緒にいたいのだということに気づきました。

 

過去のわたしはカナくんを【失うこと】が怖くて怖くて仕方ありませんでした。

 

だからこそ、ガマンすることもあれば、言いたいことの半分も言えない状態で、

ずっとずっと過ごしていました。

 

 

もちろん今もカナくんを失うことは怖いです。

 

彼のいない人生なんて考えられません。

 

ですがそれは「彼を失うのが怖い」のではなく、

「彼とずっと一緒にいたい。彼の傍にずっといたい」という、

彼を【失う恐怖】ではなく、ただただひたすら彼が好きで、

ただただ彼の傍にいたいと願う、それは相手うんぬんに関係ない、

純粋に心から願う自分自身の想いなのだ、ということに気づきました。

 

 

この違いは、とても大きいものだと思います。

 

まただからこそ彼は、きっとわたしの傍にいてくれるのだと思います。

 

 

 

 
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 


Top