結局なんでも、なるようにしかならない@それはカナくんとのことも同じ。2015.12.30

さっき音声の方でも話したんだけれども(参照:萌さんの年の瀬

結局どんなことも、なるようにしかならない。

 

もちろん、そのための努力とか試行錯誤なんてのは当たり前すぎるほど

当たり前の話だけれど、それ前提で結局どんなことも、なるようにしかならない。

 

とくにカナくんとのことなんて、なんだかんだいっても、

彼からわたしがフラれないかぎり、終わりがこないことはわかってる。

 

逆にいうと、わたしがどんなにカナくんの傍にいたいと願っても、

カナくんが「もう萌には付き合いきれない」って思ったら、そこでジ・エンド。

 

どんなにわたしがそれをイヤだって言ったとしても、それが覆ることはない。

 

そう考えたら、結局わたしはカナくんが許してくれるかぎり彼の傍にいるんだろうし、

いつそれを許されなくなっても大丈夫なように、自分の中で準備をしておくしかない。

 

 

もうね、我ながらホント情けないと思うけど、カナくんのことにかんしては、

それしか選択権がない。

 

なぜかって?

 

だってわたしは、ここに書けないほど、また音声でも話せないほどの、

病みまくった自分を彼にぶつけまくっているから。

 

それを誰よりも、わたし自身がよく知ってるから。

 

むしろ、よくあそこまでのことをしても許してくれると、感謝してるくらいだから。

 

 

みんなたぶん誤解してる人も多いと思うけど、

カナくんがわたしを振り回しているんじゃなくて(確かに彼は自分勝手だけども)

わたしが彼を、わたしのワガママで振り回しているのだということを、

彼の名誉のために、ここにあえて追記しておきます・・・^^;

 

 

カナくんはホントにすごい人デス、、、

 

 
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 


Top