人との縁とは、じぶんの意思で決めるもの。2016.04.23

よく「人との縁はホントに不思議なもの」なんていうけれど、たいていの場合、

その相手との縁が生じるのは、片方がなにかしらの情報をもとめていたり、

あるスキルをもっている人を探していたりと、片方が求め探している状態だ。

 

そういう経緯があるからこそ、ときに人を介して紹介してもらうこともあれば、

インターネットをつうじて出会うことも、今の時代ではあたりまえのようにある。

 

そこに「人との縁って不思議だよね」みたいな理屈をつけることを否定はしないけれど、

そしてその感情じたいを否定するつもりもないけれど、

現実は片方が片方を探し求めている状態だから、その出会いは生まれたのだ。

 

 

だからこそ「誰と付き合うか」ってことは、じぶんの意思で決めなければならない。

 

そもそも「人とのご縁」ということばにやたらとこだわる人は、

そのひと自身、人間関係に悩んでいることが多い。

 

もしくは人間関係の問題を抱えている。

 

ハッキリ言って「人との縁」なんてものは、

いくらでもじぶんの意思で決められるものなのだ。

 

というか、ソレができないから、みんな人間関係で悩むことになる。

 

 

これはいつも言っていることだけれど、

わたしはその相手との付き合いにおいて、メリット・デメリットの両方をかんがえたとき、

デメリットの方が大きいと思えば、その相手との縁を切る。

 

ここでいうメリット・デメリットっていうのは、

なにもわかりやすい金銭的などの物理的な話だけじゃない。

 

たとえばその相手から「金銭」というメリットが得られるとしても、

それ以上に精神的な負担をかけられる方が大きいと判断すれば、

その相手との縁を切る。

 

実父との絶縁や元旦那さんとの離婚なんて、その最たる例だ。

 

逆にカナくんとは、完全に精神的なメリットのみで付き合っている。

(肉体的なメリットもあるけどもwww)

 

もちろん一番ベストなのは、この「物理的なメリットと精神的なメリット」のバランスが

いいものなのはいうまでもなくて、このバランスがうまくとれている相手との縁は、

自然と長くつづく。

 

なぜなら縁を切る必要がないから。

 

そしてそれは自分の意思で決めていること。

 

 

たしかに人との縁というのは、不思議なものもある。

 

だからこそ人生はおもしろいともいえる。

 

けれども、そこには「そもそもは片方が、なにかしらの相手や情報、

ときには癒しを探し求めていたからこそ」生じた縁なのだ、

という現実があることを忘れてはならない。

 

だからこそ人との縁は、自分の意思で決める。

 

そこに神の見えざる手なんて、存在しないのだ。

 

 

 

☆月額マガジン【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】運営中☆

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top