「なぜイケメンは話がつまらなく、セックスが下手なのかを考えた時の話。」を読んでカナくんを思い出した話。2016.08.07

 

「なぜイケメンは話がつまらなく、セックスが下手なのかを考えた時の話。」が

気になる方は、こちらの記事を読んでいただくとして。

 

もうホント、ついこのあいだまで好きだった人の悪口を言いたくないんですが、

キモチが冷静になった今、ほんとうにカナくんのことが客観的にわかるんですよ。。。

 

で、カナくんは、まぁイケメンの部類に入りますし、

まちがいなくモテる人生を送ってきてるはずなので、

スマートで器用な男性なのは事実なんですが。

 

ぶっちゃけ、この記事のイケメンの例に、もれなく該当してるんですよねぇ、、、

 

まぁ好きだったときはアバタもえくぼじゃないですけど、

かなりひいき目にみていたんですけど(そしてその自覚はあったのだけども)

冷静になってふりかえってみると、

正直、この記事の中の「イタイおじさん」にあてはまってるんですよね、、、

 

おそらく彼には、そうしたことを注意してくれる友人が

いなかったのだと思いますし、

そもそも人の意見に耳を傾ける姿勢のない人だったので、

仮に注意されても、それを反省の材料にして、じぶんを変えるって意識が、

そもそもなかったですしね。。。(それは会話をしていて、よくわかった)

 

 

せっかくいいルックスをもっているのにもったいない。。。

 

といっても、そのルックスだって、もう50歳を手前になった今、

さすがにやっぱりそれはもう、立派なおじさんの部類に入りますからね。。。

 

まぁこういう事実に気づくことができたのも、今の彼のおかげなので、

12年ちょっとという歳月は、わたしの感覚をマヒさせていたんだなぁと思います。

 

 

ってか、そもそもの根源をたどっていくと、

わたしの生まれ育った環境に原因があるので、

なかなか根深いものがあるなぁ・・・と感じざるを得ないんですけどね。。。

 

まぁなんにしても今はこうして冷静なじぶんを取り戻しましたし、

ようやくホントの意味で、ありのままのわたしを受けとめてくれる彼に出会えたので、

今のわたしにカナくんのことは、関係ないっちゃ関係ないんですが、、、

 

でもねーやっぱりあれだけ好きだった人なので、

やっぱりなんか悲しくなっちゃうんですよ。

 

あーきっとカナくんは、これからも何にも変わらなくて(というか変えられなくて)

ほんとうにイタイおじさんのまま、孤独に最期を迎えるんだろうな・・・って思うとね、、、

 

やっぱりそれはそれで切ないものはあるんですよ。

 

少なくとも、あれほど大好きだった人なわけですから、

できればしあわせになってほしいと思うんですよ、やっぱり。

 

とはいえ、もうわたしは彼の犠牲になって振り回されるのは、

さすがにムリですが・・・(さすがにそこまでじぶんを犠牲にはできない)

 

 

なんだろなーホント恋ってやつは錯覚で幻想で・・・って

アタマではわかってはいるけれど、

ほんとうにこうして恋の魔法がとけて完全に目が覚めちゃうと、

相手のことをほんとうにほんとうに大好きだったぶん、

なんともいえないせつない気持ちになりますね。。。

 

 

☆月額マガジン【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】運営中☆

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top