男のプライドを立てることと、言いなりになることは違いますよ。2016.11.03

わたしがカウンセリングをつうじてよくいただく質問の中に

「どういうふうに伝えたらいいのかわからない」というものがあります。

 

これはもちろん彼との関係を悪化させずに、

どういう言い方で自分の要望を伝えたらいいのか・・・ということがベースにあって、

そのうえで個々のケースに応じて詳細は変わってくるので、一概にどうこうはいえないですが、

たしかに物事には言い方、伝え方、というのはあって、それを考えることはとても大切です。

 

ですが、それは「ことなかれ主義」であることとは違いますから、人と人とが付き合う以上、

多少の衝突や意見のぶつけ合いは避けることができないこともあります。

 

もちろん毎日毎日、なにかしらの衝突を繰り返しているようであれば、

それはそもそもの価値観が、お互いに違いすぎる可能性もありますから、

それはその相手との付き合いそのものを考え直す必要もでてきますが、

なんにしても自分の要望を相手に伝える必要というのは、付き合っていれば必ず出てきます。

 

そして、そのときにどうやって相手に伝えるか、というのを考えることは、たしかに大切です。

 

ですが、そのときに「できるだけ彼ともめたくない」という考え方は、

結果的に物事の解決に結びつかないことも多いです。

 

なぜなら、そうしたキモチで伝える場合、

どうしてもそれは弱い伝え方になってしまうからです。

 

もちろんケンカ腰にキツイ言い方をしろ、と言っているのではありませんが、

やはり伝えるべきところはバシッと伝え、それで二人のあいだに波紋が広がったとしても、

それを乗り越えることができるかどうか・・・そこにお互いのほんとうの気持ちがあらわれます。

 

 

誰だって彼に嫌われることはこわいです。

 

揉め事だって、できればおこしたくないでしょう。

 

また心優しい女性ほど「男性だから・・・」という理由で、

相手を立ててあげることを考える人も少なくないでしょう。

 

もちろん、それじたいが悪いことではありません。

 

むしろ男性と付き合ううえで、基本的にはそうした考えが大切になってきます。

 

ですが、自分の中になにかしら要望がある場合、

それは必ずしもキレイな伝え方で相手に伝わるとはかぎりません。

 

むしろストレートにまっすぐ伝えなければ、伝わらないことも多いでしょう。

 

また今までの不満の蓄積があればあるほど、

恨みがましいような、責めるような言い方になってしまう人も少なくないでしょう。

 

ほんとうはそうなるほどにガマンをしないことが大切なのですが、

そうはいってもガマンを積みかさねてしまう人も少なくないでしょう。

 

そしてもし、あなたがそうなってしまったとしたら、

やはりどこかで彼と衝突することは避けられない覚悟をもつことです。

 

穏やかに付き合えればソレに越したことはないけれど、たいていの場合、

女性のガマンのうえに男女の関係は成り立っているものです。

 

そうしたストレスは、女性の心身を徐々に蝕んでいきます。

 

表情がくもり、肌がくすみ、体調不良になる人も少なくありません。

 

もちろん彼との付き合いのストレスすべてが、それらの原因となるわけではありませんが、

悪い恋愛を断ち切って表情が明るくなり、別人のように笑顔が輝く人も少なくありません。

 

 

彼と別れたくない。

 

できることなら、少しでも長く一緒にいたい。

 

そう願うことは自然の感情ですし、そう考えることは決して悪いことでもありません。

 

ですが、それと彼の言いなりになることは違います。

 

たいていの場合、女性の諦念が男性の甘えを助長させます。

 

それでは何の意味もありません。

 

それでしあわせなのであればかまいませんが、それがイヤだからみんな悩むのです。

 

だったら、きちんと自分の要望は相手に伝えましょう。

 

その際、できるだけ揉める言い方はしたくない・・・という逃げ腰な発想もやめましょう。

 

もちろんケンカを売る必要はありませんが、

口から出てくることばが責めることばになるとしたら、

それはあなたがそれだけ「ガマンをしている」証なのです。

 

その事実を無視してはいけません。

 

ケンカなんてしないに越したことはないけれど、

衝突なくして二人の関係が前進することがないのもまた、事実なのです。

 

それでダメになるようなら、それはそれまでの相手だった、というだけのこと。

 

そのくらいの強さをもたなければ、ほんとうに男性から都合のいい扱いをされてしまいますよ。

 

 

男という生き物は、キホン単純でバカでどうしようもないです。

 

だからこそ甘やかしたら、どんどんそれは助長してしまうのです。

 

そのことを忘れずに、嫌われることを恐れずに、あなたの要望はきちんと伝えましょう。

 

それでダメなら、その男に見切りをつけるくらいのプライドをもちましょう。

 

でなければ、いつまで経っても、あなたが恋愛でしあわせになれる日はきませんよ。

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top