30オーバーの婚活者は自分の夫妻宮を知っておくと、パートナー選びの明確な判断基準をもつことができますよ☆2016.11.08

地道にコツコツつづけている萌さんの紫微雑談なんですが。

 

ようやく夫妻宮の考察をひととおり終えて思ったのは、

「やっぱ自分の夫妻宮の状態を知っている人と知らない人では、

リアルなパートナー選びの基準に差が生まれるよね」ってこと。

 

コレほんと自分自身の経験からも断言できるんですが、

自分の夫妻宮(可能であるなら相手の夫妻宮)の状態を知っていると、

やっぱりいざというときの判断をするとき、ものすごく参考になるんですよ。

 

ちなみに無条件に愛情を注ぎたくなるようなタイプは子女宮に現れやすいんですが、

そういうタイプが配偶者やパートナーとして合うかどうかってのは、また別なんですよね。

 

これは結婚経験があって、かつW不倫をしている人は、

ものすごく納得いくと思うんですが(笑)

 

で、やっぱり30オーバーの婚活者が、ただトキメキとか恋愛とか、

そういうのばっかりを追い求めてたら、結婚に結びつきにくいことも理解できますよね?

 

いや理解できなかったら、むしろヤバいんですが・・・

(もちろん可能性はゼロではないですが・・・)

 

 

正直、恋愛だけを求めていて、その先に結婚を考えていないのであれば、

そんなに気にする必要ないと思います。

 

でも大半の女性は、今すぐ結婚したいかどうかは別として、

相手の男性のことを好きになったら、やっぱり「結婚」の2文字が頭に浮かぶでしょうし、

自分の年齢のこともいろいろ考えますよね、女性なら。(考えなかったら、むしろヤヴァイ)

 

で、やっぱり時間をムダにしないためにも、好きになれる、なれないはまた別として、

自分に合ったパートナーのタイプを知っておくことって、ものすごく可能性が広がるんですよ。

 

たとえばまったく好みのタイプじゃないとしても、

パートナーとしては案外、うまくいく組み合わせもありますし。

 

いやもちろん、どうしても相手のことを好きになれなかったら仕方ないですけど、

結婚して一緒に暮らし始めてから恋愛が始まる・・・なんてのも素敵ですし、

そうならなかったとしても日常生活がうまくまわるパートナーを得ることって、

すごく重要なことですよね?

 

とくに年齢を重ねてからの孤独って、やっぱりつらいものがあると思いますし。

(そういう意味では、わたしも他人事じゃないのだけども・・・w)

 

で、そういうとき単純に「自分の好み」だけに固執してしまったり、

トキメキを重視してしまったりすると、どうしてもパイが広がらないこともあるわけです。

 

それってすごくもったいないこと。

 

あまり好みにこだわっても、結婚ってうまくいくものではないですからね。

 

もしかしたら、あなたに必要なパートナーのタイプに気づいていないのは、

あなた自身かもしれません。

 

 

まずは、あなたに必要なパートナーのタイプを知りにきませんか?

 

ソレを知ってから、さまざまな婚活イベントに参加したら、

今までとは違った視点でお相手探しができるようになりますよ☆

(もしくは今までの判断基準で正しかった、という確信がもてるようになる)

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top