「自分らしさ」の向こう側。2016.11.12

「萌ちゃんらしいのがいちばんだよ」と彼は言ったけれど、

わたしには「わたしらしさ」というものが、よくわからなかった。

 

親の望む型にハメられることがあたりまえの環境で育ち、

ガマンすることがあたりまえのようにクセがついているわたしには、

「自分らしさ」なんてものがなんなのかよくわからなかった。

 

そもそも「ガマンするクセがついている」というのも、

ある人から指摘されて、そこからさらに時間をかけて

ようやく気づいたくらいなので、

指摘されたそのときはリアルタイムに理解すらできなかった。

 

そのくらいわたしにとって「ガマンすること」は

無意識のうちに刻みこまれたものであり、

ただそれが表面的には自由奔放でワガママな性格に隠れていたから、

その事実に気づく人も少なかったのだろう。

 

 

わたしは彼に「萌らしさってよくわからないけど、

ムリしないでガマンしないことかな?」と訊いた。

 

なんとなくではあるけれども、今までの彼との会話の積みかさねの中で、

常に彼が言っていたのは、その二つだった気がしたからだ。

 

そしてそれは、そのとおりだった。

 

けれども、それを実行するのは、口で言うほどかんたんなことじゃない。

 

なぜなら「ムリしなくてもガマンしなくてもいい環境」にいる人なんて、

ほとんどいないからだ。

 

そりゃーできるなら無理もしたくないしガマンもしたくないよ!!って、

そう言いたくなる人のキモチもわかるし、わたしだってそう思う。

 

だけど少なくともわたしらしさ・・・

 

彼のことばでいうところの「萌ちゃんらしさ」というのは、

どんな環境にあろうともムリもガマンもしない、

ということなんじゃないかなって、ふと思った。

 

これができる人は、そうはいない。

 

実際わたしもときどき、どうして自分は

こんなにノーテンキで危機感がないんだろう・・・と、

自分で自分にあきれ返ることもある。

(だからこそ反動で不安になることもあるのだけど)

 

でも、たとえどんな環境や状況下になっても、

わたしはどうしても「ムリもガマンもしたくない」し、

また「できない」のだ。

 

 

あぁ・・・そうか、そういうことか。

 

コレが他の人とはちがう、「わたしらしさ」なのだな・・・と思った。

 

 

「型にハマるなんて、萌ちゃんらしくないよ」

 

そう彼が言いつづけてきたのは、

それがほんとうの「わたしらしさなのだ」ということを、

伝えたかったのと同時に、彼自身の望みでもあったのだろう。

 

 

なんとなく、そんなことを思った。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top