弱音がだせる存在と他言しない安心感。2016.11.26

 

人生にパートナーがいる人といない人とでは、

冗談抜きで仕事にも大きな差がつくっていうのは、ほんとうにそのとおりで。

 

っていうか、仕事がどんなにうまくいっている人でも、パートナーがいない人って、

どうにもうるおいが感じられなくて、わたしは全然うらやましいと思えない。

 

たとえそれが高収入であったとしても、逆にいいモノを食べてるSNSとか見ても、

なんだかカサカサしたものを感じて、やっぱりうらやましいって感じない。

 

もちろんコレは人それぞれの価値観だから、ご本人はしあわせなのかもしれないけど、

それでもやっぱりなんだかしあわせそうにみえないのは、気のせいじゃない気がする。

 

 

これはわたし自身が「パートナーがいない人の限界ってここにあるんだろうな」って

思うことなのだけど、パートナーには誰にもいえない弱音がはけるってのが大きくて、

それができないのって、やっぱり人間、一人の限界なんじゃないかなって感じてる。

 

さらには「この人は絶対に他言しない」って安心感で誰にもいえない相談とか、

そういうのができる存在があるって、やっぱりすごく大きくて、

そういう存在がいる人といない人とでは、やっぱり限界点が違うんじゃないかなーって。

 

 

でも逆にいうと、そういう信頼感とか安心感とか、弱音をだせる関係性とか、

そういうのがないパートナーは、逆にストレスの元になるかもしれない。

 

個人的には、そういう関係性が築けない相手は

パートナーとしての役割をはたしてないなって思うけど、

それでも一人でいるよりいいって人は、それでいいのかもしれないし。

 

でもそういう場合は、あんまりパートナーがいない人と変わらないっていうか、

むしろストレスが増えるだけかもしれないから、あんまり意味がないというか、

むしろマイナスの方が大きいというか。

 

 

若いころはパートナーの役割なんて、まったく考えたこともなくて、

ただ好きか嫌いかで恋愛をして、結婚についても深く考えずにしていたけれど。

(おかげでバツ2+婚約破棄1回)

 

ようやくこの歳になって、いろんな経験を積みかさねて

「パートナーがいるって、だから大切なんだな」って意味が理解できるようになりました。

 

やっぱり相乗効果がお互いにあって、成長しあえる関係性じゃないとね。

 

素直にすべてをさらけだして。

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top