あれから2年が経ちました。2016.11.27

 

FBの過去の思い出は、ときどきこういうツボを思い出させてくれる。

 

忘れもしない、2年前の今日は朝から青空で、ものすごくいいお天気だった。

 

だ・け・ど!

 

前日の夜に前乗りして(翌日の朝に引っ越し業者から荷物が届く予定だったので)

不安で不安でたまらない気持ちで新居に初めて泊まったあの日は、

「なんで今日にかぎって・・・!!」っていう冷たい雨が一日降ってて、

それは前橋も東京も同じだった。

 

さいわいにして・・・というか、わたしは

当時好きだったかーくん(前橋在住)のお店に寄って、

そして彼は車で駅まで送ってくれて、

駅前でハグをしてわたしのことを見送ってくれた。

 

あのかーくんの見送り&ハグがなかったら、

あの日のわたしの新たなる旅立ちはほんとうに悲惨なものになっていたけれど、

かーくんのおかげで、わたしは涙を流しながらも、それでも前に進むことができた。

 

 

かーくんとは結局、付き合うことはなかったけれど、あのたった一度のハグだけで、

キスすることもなかったけれど、そして結局、寂しさから、わたしはかーくんを傷つけ、

その半年後には念願のカナくんとの再会をはたすわけだけど。

 

思い返してみると、わたしの人生というのは、

ほんとうに人との出会いと運の良さだけでこの歳まで生きてこれて、

わたし自身に誇れるものなんて何もないけど、

この2つだけは、わたしの人生の中で誇れるもので。

 

前橋を離れ東京へ帰ってくる・・・希望はもちろんあったけれど、

ほんとうに不安で不安でたまらなく、自分は一人でやっていけるのか、

ほんとうに不安で不安でたまらなくて、不安だったあの雨の夜。

 

楽天で買った安物の、でも黒とピンクのかわいいキャリーケスを転がしながら、

傘をさして、まだおぼえていない道をグーグルマップで確認しながら、

不安と寂しさで歩いたあの夜。

 

前橋時代に住んでいたマンションを後にするとき、すでに雨は降っていて、

「すごい旅立ちの日だな・・・」と内心思いながらも、後悔だけはなかったあの日。

 

今でもあの日のことはおぼえているし、かーくんのやさしさのおかげで、

元旦那さんとの離婚から東京での生活に慣れてくるまでのあいだ、

わたしが救われたことは、一生、忘れることはない。

 

そして思う。

 

神さまというのは、ほんとうにそのときそのとき必要な出会いを、

ちゃんと与えてくれるのだなと。

 

もちろん、それは一生懸命がんばっているからこそ・・・

のご褒美なのだとは思うけど、あの日、あの雨の中、

かーくんが車で駅まで送ってくれて、駅前で人目も気にせずハグしてくれたこと。

 

あのやさしさと愛情が、わたしの旅立ちを支えてくれた。

 

それはこの先なにがあっても、一生、忘れないこと。

 

 

書類上では今月の1日から、このせまくて古いワンルーム@ただし場所は気に入っている

(このフレーズ使うの久しぶりだな・笑)での生活は3年目に突入していたけれど、

(お部屋の更新料って、どうにかならないものですかね、、、)

実際には、ここからが3年目に突入する。

 

今ではすっかり地元民のような顔をして歩いているけれど、

まだまだ知らない道も場所も行ったことがないお店もたくさんある。

 

ふだん自分が使っている道とお店くらいしか、頭の中には入っていない。

 

けれども、やっぱりわたしは池袋という街が大好きだし、

このなんともいえないホーム感にすごく安心するし、

正直、池袋って何にもないなって思う気持ちは否めないし、

泥臭くて土臭くて垢抜けないイメージは相変わらずだけれど。

 

ときに「港区在住とか、やっぱカッコイイ!!」とかミーハー精神も顔を出すけれど。

 

住めば住むほど、すんなりなじみ、「やっぱりわたしは池袋なんだなぁ・・・」って思う、

そんな土地に住めていることが、わたしの月おうしを満足させ、

そして老後の土星ふたごに向かっているんだろうなぁ・・・なんて思いながら、

どんなに不安なことがあっても、どんなに現実から逃げ出したくなることがあっても、

わたしは元旦那さんとの離婚を後悔したことは一度もないし、

あの日あのとき、かーくんが雨の中ハグして見送ってくれたから、

孤独な雨にならずに済んだし、そうやってがんばっていたからカナくんとも再会できて、

そしてようやくカナくんとの関係にも落とし前をつけることができて、

今わたしは新たなる旅立ちにステージが変わったのだと思います。

 

 

だってわたしの人生は、人との出会いと運の良さだけで巡っているからね。

 

一生懸命がんばっている人には、神さまはちゃんとご褒美を与えてくれるのです。

 

 

※ちなみに、かーくんとは今でもFBで友だちとしてつながっています。

 

そして、ごくごくほんとうにたまーーーーーーーーーーーーーにだけど、

いいね!をつけてくれたりします。(年に1~2回レベル・笑)

 

わたしは今でも彼に感謝しているし、彼との出会いがあったからこそ、

あの不安でたまらなかった新たな第二の人生への旅立ちの日を、

孤独にならずに出発できたのだと思います。

 

それにしても2年って早いなー

 

でも、もうずいぶんはるか彼方の昔のことのようでもある・・・

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top