堂々とできる恋愛。2016.11.29

このお仕事をしていると世の中には思っている以上に、結婚歴がある、なしにかかわらず

不倫(もしくは相手に本命の彼女がいる)恋愛をしている人が多いことに正直おどろく。

 

もちろん、そうした恋愛をしている女性が好き好んでそんな恋愛をしているわけもなく。

 

もしかしたら奥さんと別れて、自分と結婚してくれるかもしれない。

 

もしかしたら彼女と別れて、わたしとの将来を考えてくれるかもしれない。

 

なんてことを思う人は少なくない。

 

っていうか、そういう希望というか期待がなければ、

とてもじゃないけど、そんな恋をつづけられるわけない。

 

わたし個人は略奪愛がどうとか略奪婚がどうとか、そういう考えはいっさいなく、

基本的に「盗られた方が悪い」という考え方なので、その考え方自体はまったく否定しない。

 

むしろ、相手の奥さんや彼女から奪えるのなら奪うくらいのパワーをもって、

その恋愛にのぞんでほしいと思う。

 

だけれども。

 

実際にこの略奪愛とか略奪婚っていうのを実現するのは、かなりむずかしい。

 

なぜならほとんどの場合、残念なことに男性の側が遊びのケースが大半だからだ。

 

男性本人が奥さんや本命彼女と別れる気がない以上(というか最初から遊びである以上)

その状態で彼を奪うのはかなりむずかしい、というか、ほぼ不可能だ。

 

まぁそれでも自分が納得できるところまでやる!というのであればわたしは止めないけど、

その見込みはかぎりなくゼロどころか、ヘタをすればあなたの人生に

マイナスをもたらす可能性すらある、ということを忘れないでほしいとは思う。

 

 

でもね、どうか冷静になって考えてほしい。

 

いくら相手の男性があなたのことを好きだと言ったとしても、

本来そのことばを口にしていいのは彼が奥さんなり彼女なりと、キチンと別れてからの話。

 

それをしない男性ってそもそもどうなの?ってところをね、どうか考えてほしい。

 

まぁ「そんなことはわかっている、彼がダメンズなのは百も承知だ。

それでもわたしは彼がほしいんだ!!」というのであれば、

それは個人の自由だからわたしは止めないけど(実際そういう女性はおどろくほど多い)、

やっぱりそこまでするのであれば、それ相応の覚悟をもってのぞまなければ、

そんなかんたんにほしいものは手に入らない。

 

いや、それ相応の覚悟をもったとしたって、手に入る可能性なんて低いんだから。

 

 

わたしがエラそうに言うことでもないけれど、

やっぱりね、恋愛は堂々とできる恋愛をしないとダメだよ。

 

堂々とみんなに彼を紹介できる。

 

彼にも紹介してもらえる。

 

そういう恋愛をしないとダメだよ。

 

じゃなければ、あなたのココロは病むばかり。

 

「もしかしたら・・・」って期待をもつ気持ちはわかる。

 

そのキモチはほんとうによくわかる。

 

だけど、その期待が期待どおりになることなんて、まずありえないと思っていた方がいい。

 

だからホントは、最初からそういう恋愛に手を出しちゃダメなんだよ。

 

それはただみずからを不幸のふちに追いやるだけ。

 

だから本当は、そういう恋愛には最初から手を出しちゃいけない。

 

 

でもね、あきらめきれない気持ちはよくわかる。

 

本当によくわかる。

 

わたしなんてカナくんのことがどうしてもあきらめきれなくて、

元旦那さんと離婚をして東京へ帰ってきたようなとこがあるんだから(笑)

 

それでもいざ再会してみて、冷静になっていくうちに、

「あ、この男クズだな」って気づくんだよ、そこまで好きだった相手でも(笑)

 

まぁね、たしかに自分で経験しないと納得できないっていう、

わたしみたいなタイプの人は、そこまでとことんやってみるのもいいかもしれない。

 

自分自身がリスクを負うことを覚悟の上で、やるだけやって納得したい、

というのであれば、それはそれでいいと思う。

 

でもね、ひとつだけ言っておく。

 

「不倫」というのはクセになるんだよ。

 

そして、そういうオーラがいったんつくと、それを振り払うのはむずかしい。

 

もちろん、それらを振り払ってくれる、浄化してくれるような出会いに恵まれれば、

その負のループから抜け出すこともできるけれど、

その出会いは必ずしも保証されているものでもなければ、

そこまで到達するのには時間だってかかる。

 

だからね、やっぱり堂々とできない恋愛なんてしちゃダメなんだよ。

 

それはあなたに少なからずの影をもたらす。

 

その影はかんたんにとれずに、むしろ同じような負の出会いを引き寄せる。

 

それはほんとうにつらくて、ときにミジメな想いにさいなまされることになるんだよ。

 

「あぁ・・・またか」って。

 

「どうして自分には既婚者や、彼女持ちの男しか声をかけてこないんだろう」って。

 

「しょせんわたしは、二番手以下の女にしかなれないのか」って。

 

 

女性は確実に歳をとる。

 

それは残酷な現実だ。

 

だからといって、自分を必要以上に卑下して、価値を低く見積もる必要なんてない。

 

少なくとも「誇り高さ」を失わなければ、あなたにまとう負のオーラは浄化されていく。

 

そうすれば少なくとも「クズ男」から声をかけられることはなくなるよ。

 

その姿勢が大事なんだよ。

 

自分が男性を支えるんじゃなくて、男性から支え、守ってもらう。

 

そういう女性を目指せばいいんだよ。

 

そのためにも堂々とできない恋愛なんて、サヨナラしよう。

 

今年もあと一ヶ月。

 

12月はイベントも多いので、イヤでもいろいろ考えてしまう季節です。

 

そろそろ堂々とできない恋愛から、足を洗いませんか?

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top