「モテる人生」と「愛される人生」あなたはどちらがほしいですか?2017.01.06

 

 

わたし今までモテる、モテるって豪語してきましたし、まぁ実際モテるのは事実なんですけど、

厳密にいうと「モテる」というよりも「愛される」といったほうが正しいような気がしてきたんですよね。

 

そのキッカケは東京姉妹さんのケイクスでの連載「だってモテるんだもん」って記事を読んで、

そのタイトルと内容をあわせてかんがえた結果、そこにたどりついたわけなんですけど。

 

ってか、実際のところ、モテと愛されのどっちがいいのかなんてのは愚問なわけで、

「自分がどっちのゴールをめざしているのか?」ってのを知ることが大切なんですよね。

 

ってか、まぁ身もふたもないことをいっちゃうと、もちろん愛される確率をあげたければ、

その前段階として「モテること」が必要にはなってくるんですけど。

 

やっぱり分母が大きいほうが、それだけ確率はあがりますからね、単純に。

 

もちろんなかには非モテ人生で、

運よくたったひとりの王子さまに出会えたってひともいますけど、

それってやっぱりなかなかの非効率というか、運の要素も大きくからんできますよね。

 

やっぱり自分がほしいものを手に入れるためには、

その確率をあげる努力をしないことには、始まらないですし。

 

 

ちなみにわたしが10代のころは、もちろん愛されることなんてかんがえたこともなくて、

ひたすら「モテること」を目標にしていました。

 

どうやったら男の子から「かわいい」って思ってもらえるのか?

 

そういうの真剣にかんがえて、鏡の前で笑顔の練習をしたり、仕草を研究したり、

とにかく「相手からみて、どうやったら美しくみえるか?キレイにみえるか?

またかわいらしくみえるか?」ってことを徹底的にかんがえて、日々鏡の前で研究していました。

 

そんな若かりしころの努力が実って、

おそらく今ではそうした思考も仕草も自然と身についているんだと思います。

 

まさにローマは一日にして成らず!

 

 

そもそも東京姉妹さんの連載って、

24歳と23歳の都内在住の姉妹という設定があるわけです。

 

このへんの年齢だったら、まさに若さを武器にしてモテまくって、とにかく数をこなす、

いろんな男の人をみるって意味では、すごく大切だし、いい時期なんですよね。

 

だからこそ「モテ」ということばが活きてくる。

 

でもさすがに20代後半になったら、やっぱ「モテ」にこだわるのって、

ちょっとズレてきちゃうんですよね、悲しいことに。

 

とくに女性の場合は、やっぱり年齢を重ねることは、

あきらかに自分の市場価値を下げているわけですから、

(これは否定しようのない事実。ちなみに27歳が

女性の市場価値のピークだとわたし個人は思っている)

やっぱり「モテ」にこだわるのは20代前半で終わりにしておくべきことなんですよね。

 

むしろ、そこまでは徹底して「モテること」に全力を注入したほうがいいくらい。

 

 

正直、わたし自身、今もモテることはモテますけど、

それはやっぱり20代のころのモテとはあきらかにちがいます。

 

そんなのはあたりまえですよね、なんといっても去年の年末に45歳になったんですから、

たとえどんなに童顔であったとしても、確実に老いは心身をおそってきてるわけで。

 

で、やっぱり冷静になってかんがえてみると、今のわたしはあきらかに「モテ」から一歩抜けて、

「愛され」の段階にステージアップしたんですよね、まちがいなく。

 

まぁぶっちゃけ、その事実に気づいたのは、ここ半年くらいの話なので、

ぜんぜんエラそうなことはいえないんですけども、、、

 

だからこそ「わたしはモテる」と豪語してきたわけで。

 

 

でもね、自分が愛される側の人間なんだってことに気がつくと、

今までみえてなかった世界が、またみえてくるんですよね。

 

っていうか、真に愛される人って、

やっぱり老若男女問わず、世代性別を超えて愛されますから。

 

もちろんそのなかでも、やっぱりわたしは男性からの愛をいちばん欲していますし、

そうすることでじぶんの中のインナーチャイルドを癒しているのだろうなとも思います。

 

このへんは、わたしのアダルトチルドレンの要素が色濃く反映されているなと思います。

 

っていうか、だからこそ、わたしは男性から愛されることを求め、

そしてそれを止めることができないのかもしれない。

 

そしてそれはたぶん一生。

 

 

なんにしても、もしあなたが男性から愛される女性になりたいのであれば、

まずはモテる技術を磨くことです。

 

10代のころのわたしが鏡を前に研究した、かわいくみえる笑顔や仕草、

また男性からどうやったら「かわいい」と思ってもらえるのか?ってことをかんがえ研究する。

 

そのくらいの「あざとかわいさ」を身につけなければ、まずは始まらない。

 

とはいえ、おそらくこのブログを読んでいる人の大半は、

どんなに若くても20代後半かなと思うので、リアルに「モテ」を意識する年代は過ぎている。

 

こうなったらもう、その年齢相応のかわいらしさを研究して、身につけていくしかない。

 

さすがに10代のようなキャピキャピをしたら、それは本気で痛すぎる。

 

でもね、ひとつだけ救いになることを教えてあげる。

 

ほんとうに男性に「かわいい」とか「胸キュン」とか「癒し」とか、

そういうのを与えられる笑顔や仕草は世代を超えて使えるもの。

 

それは10代の女の子でも、40代の女性でも、70代の女性でも使えるものなんだよ。

 

本質ってけっきょく、そういうものだから。

 

 

もしあなたがそうした仕草や笑顔などを本気で身につけたかったら、

ぜひ菅野萌のカウンセリングにお越しくださいね。

 

わたしが10代のころから研究し、今もなお磨きつづけ意識していることを、

マンツーマンでガッツリと、あますことなく教えてあげますよ。

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top