他者の評価が気になる人ほど、自分の真意に気づかない。2017.01.07

コレぶっちゃけ、わたし自身がまさにそうなんですけど。

 

誰もがいろんなコンプレックスを抱えていると思いますが、

そのなかでも「他者から評価されること」に重きを置いていると、

自分がほんとうに望んでいることに気づかないことが多いんですよ。

 

たとえばわたしが年明け早々、ようやく気づいたのは、

元旦那さんと離婚した直後から、

周りからもう一回、結婚しろ結婚しろと言われつづけ、

(たしかに、そう言いたくなる気持ちは理解できるのだけど)

やっぱりそうしたほうがいいのかな?って思ったりしたんですけど、

実際にはぜんぜん、そんなことをわたしは望んでいなかったんですよね。

 

でも周囲の人たちが言うとおり、たしかに現代の結婚制度で女性が得られるものは多い。

 

「本妻」という絶対的な立場(=権利)と、もろもろの安心と安定。

 

また、なんだかんだいっても根強く残っている「結婚=女のしあわせ」という図式。

 

そういうのに毒されまくっていると、ほんとうに自分が望んでいることって、

わからなくなってしまうものなんですよ、自分でも気づかないうちに。

 

 

まぁわたしの場合は占術的にみても、何度結婚しても

なんら不思議のないものを山のようにもちあわせているので、

だからこそ、そうした価値観に毒されがちなのかなとも思うんですが。

 

でもやっぱり、少なくとも今のわたしは

本気で心から結婚なんて望んでないんですよね。

 

というか、占術面からみても、

わたしの性質的には結婚を現実逃避の先にしやすいんですよ。

 

もしくは、それこそ結婚=社会的活動というか。

 

とにかくそこにロマンティックなものって、ほとんど見受けられないんですよねぇ、、、

 

まぁだからこそ、過去にさんざん失敗してきているともいえるんですけど。

 

 

でね、どうしてこういうふうなかんがえに囚われてしまうのかっていったら、

やっぱり「結婚=女のしあわせ」という古くからの価値観に毒されていて、

それこそ一時期流行った「負け犬」に自分がなっていることへの劣等感があるんです。

 

どんなに恋愛をしたとしても、しょせんはセカンド止まりよね、みたいな。

(だってわたしの年齢的に、独身男性をみつけるってそうとうむずかしいし)

 

でもね、そうした紆余曲折を経て、今ほんとうに好きな人への想いをかんがえると

(注:付き合ってるわけじゃないです)やっぱりわたしって恋愛に生きる人なんですよ。

 

ほんとうに自分が好きな人とつながっていられること。

 

ほんとうに自分が好きな人から大切にしてもらえること。

 

そっちのほうが、よっぽど幸せ度が高いよなーって。

 

つまりリアルな日常が入ってくる結婚なんて面倒なだけで、

実際には望んでいないんですよ。

 

ただ、その面倒とひきかえに得られる安定や安心には、たしかに魅力がある。

 

それは事実なんですけど、それでさんざん過去に失敗してきたことをかんがえるとね・・・

 

これってやっぱり、たんなる現実逃避だなぁと。

 

 

で、そうした自分自身の弱さはもちろんなんですが、

あとひとつ重要なのが、やっぱり「他者からの評価」が気になるんですよ。

 

要は「いくら童顔だといっても、アラフィフに突入した女の独り身ってミジメよね。

しょせんは不倫しかできなくてさw」みたいに思われることがイヤだったんですよね。

 

やっぱり「三度目の正直婚をするなんて、さすが萌さん!」って

言われたかったんですよ、実際のところ。

 

つまりそのくらいわたしは自分の境遇に、コンプレックスを抱いていたわけなんです。

 

 

でもね、やっぱりわたし、本心では結婚なんて望んでいないんです。

 

そりゃー結婚で得られる安心とか安定とか、そういうのめちゃめちゃ魅力あるけど、

でもその安心と安定が一生つづく保証もなくて、なおかつそれと引き換えに

失うものをかんがえると、どうかんがえてもしあわせになる選択とは思えない。

 

そう頭でわかっていても、やっぱりふたたび

「本妻」という立場を手に入れたかったんですから、

どれだけ世間一般からの評価に毒され、

そしてそれに振り回されていたかってことなんですよね。

 

その先にほんとうのしあわせなんてないことを、

過去の経験でイヤというほどわかっていたはずなのに。

 

 

女同士のマウンティングって、ほんとうに面倒だなって思うけど、

やっぱりそういうのを無視できない部分があるのも事実なんですよね。

 

だけど、それに囚われて毒されてしまうと、

自分が真に望んでいることを見落としてしまうことがある。

 

これはほんとうにどうしようもない自意識過剰が生んでしまうものなので、

なかなか根深い部分ではあるのだけども、、、

 

そして「じゃあほんとうに自分はまったく結婚を望んでいないのか?」ってかんがえたら、

けっしてそんなわけでもないのだけど、、、

 

 

ただひとつ思うこと。

 

それは少なくとも「今のわたし」は、ほんとうに好きな人とつながっていたい。

 

それがなによりのしあわせで、それがなにより自分自身を穏やかにたもてる。

 

けっきょくなにが大事なのか?とかんがえたら、

それは「自分自身が穏やかでいられること」であり、

それを得られるのは自分がほんとうに好きな人からであり、

その人からちゃんと大切にされているのであれば、カタチなんてあまり関係ないと思います。

 

少なくとも今のわたしはね(笑)

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top