あなたは、その人と一緒にいて元気になれますか?2017.01.26

 

これはなにも恋愛にかぎったことではないんですけど、

あなたが今、お付き合いをしている恋人やパートナー、

またお友だちや仕事仲間など、あなたをとりまく人たちは、

一緒にいて、あなたが元気になれる人たちですか?

 

まぁ仕事がらみなんかの場合は、難しい面があるかもしれないけど、

プライベートな付き合いの人たちとは、どうですか?

 

あなたは彼や彼女らと一緒にいて、元気になれるでしょうか?

 

 

わたしが今、ひとつひとつ思い返しながら書いている

偽ソウルさんとの過去バナは、まだまだそこまで話がすすんでいませんが、

わたしが偽ソウルさんと付き合っていたときにいちばん感じたことは、

「この人と一緒にいると、なんかヘンなモヤモヤ感が残る・・・」ということでした。

 

また彼の言動から「この人、冷たい人だよな・・・」と感じることも多く、

それは元旦那さんを彷彿させる冷たさでもありました。

(ということは、わたしの父につうじる冷たさでもあったのだけど)

 

まぁだからこそ、わたしの情緒は常に不安定でしたし、

けっきょく半年足らずでわたしのガマンの限界がきて、

そこからさらに2ヶ月ほどの猶予を与えたあと、最終的には去年の年末で区切りをつけ、

一週間ほど前には、すべてのつながりを断ち切ったのですが。

 

 

でね、ホント自分でも不思議というか、偽ソウルさんと別れてからというもの、

ストレスで暴飲暴食をすることが激減したんです。

 

おかげでかなり丸くなっていた顔が、若干もとに戻ってきたような・・・

 

ほんとうに偽ソウルさんとの付き合いは、

わたしにとってものすごいストレスだったのだなと、あらためて実感しました。

 

実際、ほぼ毎日イライラさせられてましたからね・・・

 

だからこそ負の感情を彼にぶつけまくっていた。

 

それでもぜんぜん、キモチが晴れることはありませんでしたが・・・

 

 

これって元旦那さんとの結婚生活のときに、

アトピーを劇悪化させたことにもつうじるのですが、

やっぱり自分の心身に不調をきたす相手との縁はぜったいに切ったほうがいいです。

 

そこには目にみえた損得勘定とかもでてくるかもしれませんし、

世間体とか、そういうのが気になる人もいるかもしれません。

 

ですが、やっぱり自分と波動の合わないひととの付き合いは、

どうかんがえてもマイナスのほうが大きい。

 

そしていちばんおそろしいのは、その歳月が積み重なるほどに、

そのマイナスはどんどん大きくなっていく、ということ。

 

気づいたころには、かんたんにそのマイナスを吹き飛ばすことができなくなっていた・・・

 

そんな状態にもなりかねないのが、マイナスの蓄積なんです。

 

実際わたしも元旦那さんとの結婚生活では、文字どおり「闘病生活」をおくりましたからね。

 

人生であそこまでアトピーが劇悪化して、あそこまで長期化したことなんて初めてですよ。

 

それが元旦那さんと離婚をして、東京へ帰ってきて、

薬をいっさい使わずに、わずか二ヶ月で劇的によくなったのだから、

どれだけ精神的な負担が心身におよぼす影響が大きいかってことを、

わたしはほんとうに自分自身の経験で、痛いほどに学びました。

 

そしてそんな学びがあったからこそ、偽ソウルさんとの関係も、

ズルズルさせずに自分の中でちゃんとタイムリミットを決めて、ちゃんと清算したわけです。

 

 

わたしの場合は仕事で付き合う人も、自分の意思で決められるからなおさらだけど、

わたしは自分と波動の合う人としか、基本的に付き合いません。

 

もちろんすべての人がパーフェクトか?と問われたら、

そりゃーそれぞれ一長一短はあるけれど、少なくとも「ヘンなモヤモヤ感」が残る人とは、

距離を置く、もしくは縁を切るようにしています、わたしの場合。

 

じゃないと、わたしの場合はホントにモロに内面が荒れて

ブログやnote、SNSなどで発信しているコンテンツに悪影響がでますからね、、、

 

それは読者さんにも悪影響がでてしまう。

 

過去にさんざん、そういう苦い思いをしているので、とにかくイライラする人との付き合いは、

一定の期間見定めて「この人は、やっぱり合わない」と判断した場合は、

その都度、人間関係を整理しています。

 

でもコレほんとに大切なことなんですよ。

 

とくに恋愛においては、なかなかケジメをつけられない人も多いけど、

その恋があなたにもしダメージを与えているとしたら・・・

 

それは、やっぱりあなたにとって「負の存在」でしかないんです、悲しいけれど。

 

 

人はどうしても今、手元にあるものに執着してしまう傾向がつよいんですよね。

 

また新たな出会いをもとめる手間ひまをかんがえると、

どうせ誰と付き合っても大差ないのであれば、

今付き合っている相手と妥協しながら付き合っていけばいいか・・・みたいな。

 

いやもちろん妥協は大切ですよ。

 

人生において、妥協をいっさいしないなんて、そんなことは不可能です。

 

でも少なくとも、あなたが今お付き合いしている人と一緒にいて、

元気になれないのであれば・・・心身に不調をきたすのであれば・・・

 

それはね、やっぱりあなたとお相手の波動が合っていない、ってことになるんですよ。

 

これはもう否定しようのない事実なんです。

 

 

波動って目にみえるモノじゃないからわかりにくいけど、

実際には、あなたの心と身体がダイレクトに受けとっているのだから、

本来であれば、すごくわかりやすいはずなんです。

 

だけどガマンすることがあたりまえになってしまうと、その感覚がマヒしてしまい、

どこで自分の感情をだすべきなのか、それがまったくわからなくなってしまう・・・

 

この状態が、いちばんこわいんです。

 

ちなみに、わたしがこの状態で重症だったのは、カナくんと付き合っていたときでしたね。

 

あのころのわたしは、ほんとうにガマンすることがデフォルトになっていて、

感覚がマヒしていて、まったく心があたたかく安らぐことがなかった・・・

 

それなのに彼と別れることができずに結果、

13年近くもズルズルと付き合ってしまったのですから、

わたしもぜんぜん、エラそうなことなんていえないんです。

 

実際そういうキモチ、理解できるし。

 

 

でもね、やっぱり自分と波動が合うひとと付き合うって大事です。

 

理想をいえば、自分をとりまくすべての人が、そうなるのがベストだけど、

まぁそれは、ほぼほぼ不可能なことだから、だったらせめてプライベートな世界・・・

 

とくに恋人やパートナー、配偶者との関係は、ほんとうにすごく重要なんです。

 

わたしがさんざん、それで苦労してきたから、ほんとうによくわかる・・・

 

 

とはいえ、なかなか今、手元にあるものを手放すのには勇気がいるでしょう。

 

実際のところ、ムリしてそれらを手放しても、その反動が必ずおきますから、

自分が納得できるところまで、手放す必要なんてありません。

 

くるべきときがきたら、自然と自分で手放す決断ができるから。

 

だからそれまで、じっと耐えて待つというのであれば、それはそれでぜんぜんアリ。

 

でもね・・・もしあなたが「手放すのはつらいけど、今の状態のほうがもっとつらい」と

思うのであれば、ここで勇気をだしてみてほしいなと思う。

 

自分が納得できるまで、とことんやりつくすのは、もちろんアリだし、

それはそれでけっして悪いことではないけれど、

あきらかにあなたが「今の状態がつらい」と思うのであれば、

やっぱりそれは、あなた自身が勇気をだして前にすすむ必要がでてくる。

 

 

でも実際に、どうしたらいいのかわからない・・・

 

いざそのときになったら、やっぱり勇気がでない・・・

 

 

そういうこともあると思う。

 

そうしたら、それはそれでいいと思う。

 

ムリは必ず反動がくるから、ムリなんてする必要はないと思う。

 

 

でもね、それでもやっぱり「今の状態がつらい」というのであれば・・・

 

ここで勇気をだしてごらん。

 

わたしもね、経験があるからよくわかる。

 

とくに元旦那さんとの離婚を決意したときなんか、心底、望んでいたことにもかかわらず、

いざそれが実現しそうになったら、不安と恐怖でおしつぶされそうになった。

 

やっぱり離婚を撤回しようか・・・そんな迷いが、何度も何度もあたまをよぎった。

 

だけど、あのときわたしは

 

「もし、このままここにいて、菅野萌として成功したとしたら、

わたしはぜったい後悔するはずだ。

 

あのとき不安に負けないで勇気をだして離婚していれば・・・

 

必ず、そう後悔するはずだ。

 

そんな後悔だけはしたくない・・・」

 

そう思って、ほんとうに文字どおり「清水の舞台から飛び降りる」覚悟で、わたしは前にすすんだ。

 

そしてその決断を、わたしは今まで一度も後悔したことがない。

 

もちろん不安になることなんて山のようにあるけれど、

そして、その不安に押しつぶされそうになることなんて、数えきれないほどあるけれど。

 

それでも元旦那さんとの離婚を後悔したことは、ほんとうにただの一度もない。

 

ほんとうに、ただの一度も。

 

つまりはそれだけ、わたしにとってあのころの現実がつらかったってことなんだよね。

 

だから前にすすむことができた。

 

こわくてこわくてたまらなかったけど、それでも勇気をだして前にすすむことができた。

 

それだけ、あのころの「現状」を変えたかったから。

 

そして未来に希望を見いだしたかったから。

 

だからわたしは、あのとき勇気をだして前にすすむことができたんだ。

 

ほんとうにほんとうに、こわくてこわくてたまらなかったけど。

 

 

もちろん、あなたにもわたしと同じ勇気をだせなんていわない。

 

だって、それこそ人それぞれだもの。

 

だからムリして勇気をだす必要なんてないと思う。

 

でもね・・・もしもあなたが、ほんとうにほんとうに、今の状態がつらいのであれば・・・

 

ほんとうにほんとうに、現状を変えたいのであれば・・・

 

そしてこれからの人生に希望を見いだしたいのであれば・・・

 

 

やっぱり可能性がある選択をするっていうのは、すごく素敵なことだよ。

 

それはほんとうにほんとうに、すごく素敵なことなんだよ。

 

だからね・・・あなたがもし、ほんとうに今の状態がつらいのであれば・・・

 

ほんとうにほんとうに、現状を変えたいのであれば・・・

 

 

ぜひここで勇気をだしてほしい。

 

時間は有限。

 

ひとは誰もが平等に歳をとる。

 

それなら一分一秒でも若いほうが、やっぱりいいんだよ。

 

少しでも体力があって、少しでも見栄えがいいうちのほうが、やっぱりいいんだよ。

 

それはもう、そういうものなんだよ、あたりまえのことだけど。

 

 

だからね・・・もしあなたが、ほんとうに今の状態がつらいのであれば・・・

 

ほんとうにほんとうに、現状を変えたいのであれば・・・

 

 

ここで思いきって勇気をだしてください。

 

その判断こそ・・・

 

その決断こそが、あなたの未来を切り拓いていくのだから。

 

 

そしてそんなとき、紫微斗数の命盤やホロスコープは、

あなたの人生の道筋を照らし出してくれる。

 

あなたが進むべき道・・・

 

すすむべき方向を、きちんと照らし出してくれる。

 

そしてそれは、あなたが思っているより、ずっとずっと力強い味方となって、

あなたを支え続けてくれる。

 

ずっとずっと支え続けてくれる。

 

 

そんなあなたの人生の道筋を知りたいひとは、ぜひ菅野萌の鑑定におこしくださいね。

 

お話をじっくりうかがいながら、あなたと一緒にあなたの人生を真剣にかんがえますから。

 

だって、あなたはあのころのわたしだもん。

 

だから思いっきり背中を押してあげる。

 

あなたのなかにある不安なことをぜんぶ吐き出して。

 

今まで誰にも言えなかった不安を、ぜんぶ吐き出して。

 

あなたの人生を照らし出しながら、一緒にかんがえていこう。

 

あなたが進むべき道を。

 

あなたが進むべき方向を。

 

 

あなたが笑顔になるために。

 

あなたが、あなたらしく生きるために。

 

人の目なんて気にしないですむように。

 

 

あなたは、あなたらしく生きよう。

 

楽しい人生をおくるために。

 

前をむいて歩いていこう。

 

 

あなたが、あなたらしくあるために。

 

あなたは一人じゃないよ。

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top