「愛妻家」という記号が男性にもたらす苦悩。2017.02.09

 

わたしは仕事柄もあって、

いろんな方とお話をする機会に恵まれているのだけれど、

そんな会話をつうじて、ふと気がついたこと。

 

それって「夫婦仲が円満♡家族仲がいい♡親子関係良好♡」という

イメージがある人ほど、実際には、そんなにうまくいっていないっていうか・・・

 

実際に話してみると、思ってもみなかった問題を抱えていたり、

意外と孤独を抱えていたり、不平不満をためこんでいる人も少なくない。

 

それもおもしろいくらいに「その部分のイメージがよかった人」ほど、

意外とその部分に問題や病み(闇)を抱えている人が少なくないのだ。

 

 

そんななかでも「愛妻家」という記号をつけられた男性は、

なかなかしんどいんじゃないかなと思う。

 

なぜなら「愛妻家」って、ものすごく理想的なイメージが強いじゃないですか。

 

世の女性のあこがれ、理想、みたいな。

 

なんか愛妻家って、ものすごくジェントルマンで、

極論をいってしまえば、その人には性欲なんてものすら

存在しないような(アイドルがトイレに行かないのと同じ論理)

なんかもう女性のつよい思いこみと理想を、これでもか!!って投影されているような。

 

これって実際のところ、その男性からしていたら、

なかなか苦しいんじゃないかなって思うんです。

 

だってわたし「愛妻家」というイメージでとおっているひとの、

なにげない奥さんへの愚痴というか(この【なにげない】ってところがポイント)

本音を聞く機会が、ホントに多いんですもの、、、(とくに酔ってると、それが顕著)

 

そういう経験をかさねるうちに「愛妻家」ってことばは、

わりと暴力的なチカラがあるような気がするようになったんです。

 

 

まぁ実際のところ、わたしも元旦那さんと結婚しているころは、

「あんないい旦那さんはいない」とさんざん言われ、

わたしが好き勝手している悪妻のようにいわれていましたからね、、、

 

いやまぁ、たしかに好き勝手はしてましたけど、

それは「好き勝手しなければ、やってられなかった」っていう

事情があることなんて、第三者にはわからないですからね、、、

(コレはホント、同じ想いをしたことがある人じゃないと理解できないと思う)

 

で、そんな過去の自分のことを思い返してみると、愛妻家って記号をつけられると、

ときにそれを演じなければならないわけだから、そうとうしんどいっていうか、

むしろ「このくらい好きなことをやらなければ、やってられない!!」くらいの反動が、

必ず出てくると思うんですよね、とくに社会で闘っている男性はなおさら。

 

とはいえ、そうしたご夫婦が離婚するかどうかは、また別問題ですけど。

(なんといっても男性は、そうした変化を嫌う生き物)

 

 

まぁ世の中には、いろんな虚像ワードがありますから、

これはなにも夫婦関係にかぎったことではないんですけど、

それでもやっぱり「愛妻家」ということばがもつパワーは、

ちょっとほかのことばにはない苦悩がともなうのかもしれないな・・・と、

愛妻家イメージのつよい男性の本音を垣間見る機会が増えるほどに、

そんなことを感じる萌さんなのでした。

 

 

でもそれでもやっぱり好きな人と結婚して毎日、一緒にいる生活ってあこがれる・・・

(バツ2(厳密にいうとバツ3みたいなもん)になっても、いまだこう思ってるのよね、

わたしという女は・・・ってか、三度目の正直婚は、やっぱりあきらめないぜ・爆)

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top