W不倫をポジティブな思考回路にチェンジ2015.07.22

W不倫をつらいと感じている方はネガティブな思考回路に陥って、必要以上につらくなることも少なくありません。

 

こちらではポジティブな思考回路に切り替える、ちょっとしたコツをご紹介します。

 

 

■自分を理解する

 

ネガティブな思考回路から抜け出せない方の中には、ネガティブなままで留まっている人、またそうしたネガティブさにどこか心地良さを感じている方も実は少なくありません。

 

W不倫という関係性を改めて考えた場合、別れたいのに別れられないといったネガティブな思考回路のパターンを知ることもあります。そのような自分が存在することも知る必要があるんですね。

 

またそうした自分の弱さを知って、それを認める寛容さは、人間として少し成長できたという証拠でもあります。

 

 

■良い面に注目する

 

自分がどんなに人間として認められない人や、またネガティブに捉えがちな出来事でも、1つくらいは良い面があるものです。

 

例えば職場で残業協力をしない上司が、家族やパートナーを大事にしているということも少なくありません。

 

W不倫で離れられないという罪悪感から、ネガティブな思考パターンに陥ってしまうのならば、その関係が良い影響を与えている部分は無いのかどうか、もう一度じっくり考えてみてください。

 

別れるか別れないのかという話は、それからでも遅くはありません。

 

 

■物事には色々な面がある

 

自分や周囲の人間、物事の良い面をどうしても見つけられないというお悩みは珍しくないものです。

 

そんな時は言葉のもつチカラを利用し、そうした意識を持つことで良い面を見つけられることもあります。

 

たとえば小さなことで悩んでしまうということは、見方を変えれば慎重に物事を考えることができるということですし、八方美人は周囲に対する気づかいの意識が高いともいえます。

 

また、軽薄な人は人懐っこいことで好かれていることも多いものです。

 

ありとあらゆることは、良い面も悪い面も兼ね備えているということを前提に、あなたの思考回路を少しずつ切り替えてみましょう。

 

 

……………………………………………………………………………………………

W不倫は自分や周囲に大きな影響を及ぼすような事態になってから、後悔される方もいらっしゃいます。

 

そうなる前に自分の中にあるものを、まずさらけ出してみてください。

 

菅野 萌の鑑定はW不倫をされている方が、ちょっとしたご相談でガス抜きをする場合にも、ご活用いただけます。


Top