男と女でメールが減るトキ。2017.04.10

ツイッターで、はあちゅうさんが名言をつぶやかれていたのでご共有。

 

 

わたしは仕事柄、不倫をふくめた恋愛相談を受けることが多いのですが。

 

そもそも、わたしに相談しにくる時点で、まぁなにかしら問題があるわけですよね。

 

順調であれば相談なんて、基本的にしないわけですから。

 

で、やっぱり多くの方がおっしゃるなかに

「彼からのメールやLINEが少なくなった」というものがあるんです。

 

このことについても、無料のほうだか有料のほうだか忘れましたが、

わたしはどこかの記事で書いたり話したりしてるんですけど、

「男性からの連絡が減った(レスが遅い)」というのは、あきらかに危険信号です。

 

コレひとことでいってしまえば、

女性への関心が薄くなった(ほかの女性に興味がいった)

もしくは女性に対して安心しているのどちらかですからね。

 

そもそも男ってのは安心させたら終わりな生き物ですし、

ほかの女性に興味がいったり、自分に関心が薄くなるっていうのは、

もうそれこそそのかんけいは終わりってことですからね。

 

まぁその事実を認めたくない(受け入れたくない)キモチは理解できますが、

連絡の頻度にかんしては「彼も忙しいだろうから・・・」のひとことで逃げたらダメです。

 

まぁそうやって自分を慰めたいキモチも、

納得させたいキモチも理解はできますが、そんなのはたんなるごまかしであって、

彼からのメールやLINEの頻度はそのまま彼のキモチのバロメーターになります。

 

ここに例外はないので、ハッキリ認識しておきましょう。

 

 

そして逆に女性側から連絡が減るということは、

これははあちゅうさんのおっしゃるとおり「安定」なんですよね。

 

つまり四六時中、彼と連絡をとらなくても不安にならない、ということですから。

 

だいたい女性の側が、彼からの連絡を欲しがるのって「不安だから」なんですよね。

 

自分のことを好きなのか、嫌われたんじゃないのか、

なにか怒らせたんじゃないのか不安になるから、彼とつながることで確かめたくなる。

 

逆に言うと、そういう不安がなくなった女性は強いんですよね(苦笑)

 

むしろマメな連絡をめんどくさがるくらいですから・・・w

 

 

でもね、思うんですけど、けっきょく女性のこうした安定が、

男性の危機につながると思うんですよね。

 

いってしまえば、女性の側は自分の都合で男性にかまってほしがったり、

逆に放っておいたりするわけですから。

 

正直、恋愛においては女性のほうが、圧倒的にワガママだなと感じますからね。

 

相手の男性が、よっぽどのクズじゃないかぎり。

 

 

けっきょく、こうした連絡をとりあうことも

「お互いへの思いやり」がベースにあってこそ成り立つもの。

 

男女問わず「自分のため」じゃなく「相手のため」に連絡をとることができる人が、

ゆるやかに安定した恋愛を長く続けていくことができるんでしょうね。

 

 

 

 

☆有料マガジン【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】運営中☆

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top