菅野萌流*ツインレイ◆無償の愛の境界線2017.04.14

 

 

ツインレイというキーワードとセットで出てくる「無償の愛」ということば。

 

個人的には、このことばがツインレイとの関係を息苦しくしている気がします。

 

もちろん、わたし自身、相手(レイさん)のしあわせを願うキモチはありますし、

レイさんがしあわせでいてくれることが、わたしのしあわせであることは事実です。

 

たしかにそれはそうなんですけど・・・

 

でも、そこにヤキモチや嫉妬がゼロって、やっぱりそれはありえない。

 

だって、ふつーに好きな男性に対して、

ただただひたすら相手のしあわせ【のみ】を願えるって、

ちょっと不自然じゃないですか?

 

いや、それゆえのツインレイなんだといえばそれまでですけど、

わたしはレイさんが自分のツインレイだと確信しているからこそ、

やっぱりソレってちがう気がするんですよね。

 

 

っていうか、正直にいうと、わたしほんとうはかなりの運命の人論者で、

それこそ偽ツインソウルとか、かなり前から知っていましたし、

だからこそレイさんのこともピンときたんですよね。

 

あれ?コレって、やっぱりもしかして・・・??みたいな。

 

だからこそ「ああ・・・ようやく会えたんだ」みたいなのがあるわけで、

そこに疑いの余地ってないんですよね。

 

 

でもね、だからこそ思うのは、やっぱりヤキモチや嫉妬を超越した

【無償の愛】ってことばに、すごくすごく違和感を感じるってこと。

 

っていうか、そもそも「愛」っていうのは、

たしかに相手のしあわせを願うことがベースにあるとは思うんですけど、

でもそこにヤキモチや嫉妬がゼロか?ってかんがえて、

それが仮にゼロだとしたら、それってすごくすごーーーく不自然ですよね?

 

いくら相手がツインレイだとしても、そこに恋愛感情がある以上、

ヤキモチや嫉妬がゼロとかありえないし、そんなのどうかんがえても不自然。

 

そこはね、やっぱり生身の人間同士なんだから、当然の感情だと思うんです。

 

だからね、少なくともわたしは、

ツインレイに対してヤキモチや嫉妬がゼロっていうのは、

あまりにもキレイゴトっていうか、理想論すぎると思うし、

それは人としてあたりまえの感情だと思います。

 

少なくとも現段階のわたしはそうですね。

 

レイさんのしあわせを願いつつも、自分の中に時折わいてくるヤキモチや嫉妬は、

ごくごく自然な感情だと思いますし、そんな自分を責める必要もなければ、

こうした感覚がレイさんとわたしがツインレイではないという証には、

まったくならないと、そこだけは強く確信しています。

 

 

 

☆有料マガジン【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】運営中☆

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top