菅野萌流*ツインレイ◆ツインレイについて発信すること。2017.05.02

わたしは今までおおっぴらにはしてこなかったけど、気づいている人は気づいているように、

実はとっても乙女な部分をもちあわせているし、なかなかの運命論者だったりもする。

 

レイさんとのことも実はずいぶん前から(というよりも初めて彼を知ったときから)

「この人には、なんだか不思議な運命めいたものを感じる・・・」と思っていたし、

それは彼と出会って4年目(厳密にいうと5年目かな?)の今となっては、

彼はわたしのツインレイだと確信している。

 

もちろん、こうなった経緯もツインレイの検証もふくめて、いずれ過去バナ形式で

書いていくつもりだけれど、「これは本物のツインレイだ!!」って確信を得られると、

世の中に氾濫しているツインレイの情報も「これはたしかにそのとおりだ」と思うものと、

「これはちがう。これはたんなるこじつけだ」と思うものと、「これはどちらともいえないな」

と思うものなど、自身の経験から判断ができるようになってくる。

 

これはわたしが「ツインレイ研究家」として活動するうえで、

とても大切なことだと思っていて。

 

だってやっぱり人間、自分が経験したこと、

体験したことじゃなければわからないし、理解もできない。

 

そういう意味では、菅野萌としての活動を始めたころに

W不倫の掟や法則をつくることができたのは、カナくんとの経験があったからこそ。

 

カナくんとの経験があったから、わたしはあのころの自分に向かって語りかけ、

その結果できたのがW不倫の掟や法則にすぎない。

 

逆に言うと、だからこそダブル不倫については、もう語りつくしてしまった。

 

もう出つくしてしまった。

 

あとはもうほんとうに個々のケースによって変わってくるから、

個別にカウンセリングなりトークセッションを受けに来てもらうしか対応のしようがない。

 

だって一般的にいえることは、もう語りつくしちゃったんだもの。

 

あとはホントにケースバイケースだから、

個々にお話をうかがわなければ、なんともいえない。

 

 

でもね、ツインレイにかんしては、

今まさにわたし自身が自分の経験から発信できることが山のようにある。

 

もちろんどんなことにも「コレが正解です!!」なんて断言できるものはないし、

これはW不倫の記事を書き続けていたときから、ずっと言い続けてきたことだけど、

それでもわたしの発信することは、すべてわたし自身の経験からいえることだし、

そうしたひとつの経験談が「誰かの道しるべ」になってくれたら、うれしいと思う。

 

また、そうすることで「占い依存」や「スピリチュアル依存」になることなく、

それでいて占いやスピリチュアルを毛嫌いしたり敬遠することもなく、

上手に占いやスピリチュアルを人生にとりこんでいってくれたらいいなと思う。

 

 

ぶっちゃけ、わたしはかなりの超現実主義者(合理的主義者)だし、

ADHDのリバタリアンだ。(意味わかんないひとは、自分で調べてね)

 

なので、もともとは占いやスピリチュアルに対して「胡散臭い」イメージがあったし、

まぁ実際のところ胡散臭い人がうじゃうじゃいるのも、この業界の現実のひとつだろう。

 

見る人によっては、わたしだってそうとう胡散臭く感じるひともいるだろうし。

 

そのへんはもう、いってみれば人との相性みたいなもんだし、

自分と合う合わないもあるわけだから、そのなかで「菅野萌が発信するもの」に

興味をもってくれる人だけを相手にすればいいと思っているし、

むりやり誰かを説得しようとか、納得させようとか、そんなことも思ってない。

 

それこそそんなのエネルギーのムダ使いだし、そんな非生産なことはしない。

 

 

だからなんだかんだ言いながらも、最終的には不倫をするのもしないのも、

本人の自由、自己責任だと、わたしはいつも言ってるわけだし。

(ただ個人的には、自分を消耗させるような不倫をするのは

女性にとって不利益なことが多すぎるので、けっしてオススメはしない、というだけ)

 

 

レイさんと出会ってからもう4年近く経つけれど(厳密にいえば5年目に入るかも?)

レイさんと初めて会ったとき(厳密にいえば初めて知ったとき)から、

運命のようなものを直感的に感じて、それはずっとずっとわたしのなかで消えることなく、

日に日に大きくなっていって、そのなかでいろんな葛藤を抱えることもあった。

 

どうにかして自分のキモチを抑えようと、

必死に理性で考えたこともあったけど、それでもどうにもできなかった。

 

それどころか「あぁ・・・やっぱりこの人に感じた不思議な感覚は、

まちがってなかったんだ・・・」と、歳月が経てば経つほどに実感して、

そしてそれは彼が自分のツインレイなのだという確信にいたるまでになった。

 

 

だからこそ伝えたい。

 

発信したい。

 

それは巷にあふれている「ツインレイ」にかんする情報のひとつに

すぎないかもしれないけど、W不倫のときもそうだったように

「わたしにしか書けないこと。菅野萌だから書けること」が必ずあると思っているし、

それこそが次のわたしの新たな役割だとも思っている。

 

それはイタズラにスピリチュアルなことを煽る(あおる)のではなく、

実際にツインレイに出会ってしまった人、

また相手が本物のツインレイなのかどうなのかわからない人、

そうした人たちのために「わたしにしか書けないこと。菅野萌だから書けること」を、

これからもいろいろ発信していこうと思います。

 

 

だってせっかく神さまは、わたしのツインレイに会わせてくれたんだもの。

 

レイさんに、この世で会わせてくれたんだもの。

 

そのお礼に、わたしにできること、しなくちゃね。

 

それがわたしの次の役割。

 

それがわたしの次の仕事。

 

 

4月の逆行祭りが終わり、水星順行を4日に控えた今、あらためてそう感じています。

 

 

 

 

 

☆有料マガジン【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】運営中☆

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top