菅野萌流*ツインレイ◆ツインレイの真骨頂2017.05.02

 

これはわたし自身が、ついこのあいだまで感じていたことのひとつなので、

「ツインレイと結ばれること(=結婚すること)」にこだわるキモチはとてもよくわかる。

 

「なんでこんなにお互いに惹かれ合って求めてやまないのに、結婚できないの?」

って思ってしまうキモチも、もちろんわからなくもない。

 

わたしの場合は、そこまでレイさんとの結婚にこだわりはなかったけれど、

それでもやっぱり一時期は「いつかやっぱり結ばれる日がきてほしい」って思ったし、

今でもそうした夢というか希望みたいなものがゼロってわけじゃない。

 

またわたしとレイさんは「彼氏彼女としての付き合い」というのはしてないから、

そういう意味でも、やっぱりなんとなく寂しさを感じることがないわけじゃない。

 

でも少し落ちついて考えてみれば、すぐにわかる。

 

レイさんとわたしの心は、誰よりも深いところでつながっている、ということが。

 

そんなのは少し落ちついて考えてみれば、わかりすぎるほどわかること。

 

 

で、そういうのがわかってくると「結婚」という「カタチ」に、

こだわるキモチが自然となくなってくるんですよね。

 

これは強がりでもなんでもなく。

 

いや、もちろん誰よりも大好きな人なのだから、結婚したくないとか、

結婚はどうでもいいとか、そういうことを思うわけでもないんだけど、

ただそうした「カタチ」にこだわるキモチって、ホントになくなってくるんです。

 

「年老いたときに、そのとき一緒に暮らすことができたら、うれしいなぁ」くらいは思うけど、

誰かを苦しめたり悲しませたり傷つけたりしてまで、「カタチ」を手に入れようとは思わない。

 

もちろん一時的には、そうした嫉妬に襲われたこともあったけど、

わたしの場合、わりとそれはすぐにおさまったし、

レイさんを自分だけのものにしたいキモチは、もちろん今でもあるけれど、

でもそれは「いつかそんな日がきたらいいな」くらいの感覚なんです、ほんとうに。

 

まぁこれは、わたし自身がバツ2(厳密にいえばバツ3に近い)という

過去をもっているからこそ、こんなふうに思うのかもしれないんですけど、

ヘタに結婚なんてしないほうが、レイさんとのかんけいもうまくいく気がするんですよね。

 

もし仮にこの先、ほんとうに結婚というカタチをとる日がくるとしても、

それはホントにお互いに年老いてからでいいんじゃないかなぁ、、、

 

むしろ、それまでは、お互いにお互いのことを心のなかで深く想いながら、

それぞれの人生の役割をはたすことに注力して、ひととおりの役割を終えたあと、

もしもソレが許される状況になっていたり、お互いにそれを心から求めるようであれば、

そのときに考えればいいことだと思うんですよね。

 

まぁそうはいっても、それでもどうしても、

ツインレイとの結婚を望んでしまうというキモチはよくわかりますが、

それこそこのツイートこそが、ツインレイの真骨頂だと思うんですよ。

 

 

たしかに目に見えるカタチがほしいキモチもわかるけどさ。

 

実際わたしだって、そうしたキモチがゼロなわけではないし。

 

でも、もしソレをほんとうに願うのであれば、

それこそ長期戦でいくのが正しい戦法だと思うんですよね。

 

だって本物のツインレイであれば、ふたりが離れることなんてないから。

 

一度この世で出会ってしまった以上、

もうなにがあっても離れることなんてできないから。

 

だったら、それこそ自分の一生をかけて、いつかそんなタイミングがきたら・・・

くらいの感じで、ゆるやかに待っているくらいがちょうどいいんじゃないかな。

 

 

本物だったら、離れることなんてないんだから。

 

どんなに離れようとしたって、お互いに魂が求め合う以上、

離れることなんてできないんだから。

 

いついかなるときも、お互いのなかにお互いが存在して、心は深くつながってる。

 

そしてそれは永遠に離れることはない。

 

もうさ、それでじゅうぶんなんじゃないかな?

 

そのうえで、もしもこの先、ソレが許されるトキがきたら、

そのときは・・・くらいの感じで、

夢をあたためておくのも悪くないんじゃないかな。

 

逆にいうと、それまでのあいだに自分がはたすべき役割をきちんとはたせば、

ちゃんと神さまが「お疲れさまでした。よくがんばったね。

あとは自分たちの好きにしなさい」って、ちゃんとご褒美をくれるかもしれない。

 

そのくらいの感覚でいいんじゃないかな。

 

っていうか、そのくらいのゆったりとしたキモチになれないのであれば、

それはそもそも本物のツインレイじゃない可能性のほうが高い。

 

だって本物と会えば、そんな不安なくなるもん。

 

なにがどうあっても、この世で出会ってしまった以上、

もう離れることはできないって、そういうのが本能でわかるから。

 

そういう意味での不安って、まぁ皆無とまではいわずとも、

ほとんどなくなるんだよね。

 

そんなふうに思える相手って、たったひとりしかいないんだよね。

 

それはやっぱり唯一無二の存在だから。

 

ツインレイだけが、自分にとっての唯一無二の存在なのだから。

 

それこそがツインレイの真骨頂だからこそ。

 

 

もしあなたがツインレイとの「結婚」という「カタチ」にこだわるのであれば、

少し冷静になってかんがえてみてね。

 

たぶんそれは、たしかにホントのキモチではあるかもしれないけど、

意地になって執着するような、そこまで絶対的なこだわりを持つものじゃないから。

 

 

逆に、そこに執着するのであれば、その相手はたんなるふつうの恋愛(不倫)相手か、

偽ツインソウルの可能性が高いと思います。

 

 

本物は尊いよ。

 

あなたが思っているよりも、ずっとずっと・・・ね。

 

 

 

 

 

☆有料マガジン【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】運営中☆

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top