男と女◆愛する男性と愛される女性@これがわたしの愛され人生♪2017.05.11

 

 

コチラの記事でも書いたように、わたしはこれからの時代は

「多夫一妻制」に向かっていくのではないかと思っているのだけど、

この構造は「愛する男性と愛される女性」で成り立つというか、

そうじゃなかったら成り立ちえないんですよね。

 

で、これは別に不思議なことでもなんでもなく、

男性って愛する女性のために尽くしたい生き物ですから、

男性が女性を本気で愛したら、この構造は自然と成り立つんです。

 

むしろ本来の男女のあるべきカタチに戻るというか。

 

 

でもね、女性の側も、ただ自分を愛してくれるからって、

誰でも彼でも受け入れられるわけじゃないのは、あたりまえのことですよね。

 

それこそ独りよがりの一方的な好意を押しつけられても困るだけだし、

「こんなにボクはキミを愛してるのに!!」なんて言われた日にゃー

「いや別にわたし、あなたに愛してくれなんて頼んでないし・・・」って、

言いたくなるのが女の常。

 

これは恋人同士だろうが夫婦だろうが、どちらでも同じ。

 

けっきょくモテる男って「相手のニーズを汲み取り、

常に先手先手で、それらを満たしてくれる」男性なんですよね。

 

つまりは、それだけ相手のことをちゃんと見てるから、できるわけで。

 

だからこそ必要なときに、必要なものを過不足なく相手に提供できる。

 

だって男性って生き物は本来、

愛する女性に尽くしたくてしかたのない生き物なんだから。

 

女性のワガママに振り回されるのが、うれしくてしあわせな生き物なんだから。

 

 

そんな男性の愛がほしかったら、あなたは愛される女性になればいい。

 

かんたんだよ、愛される女性になることなんて。

 

しっかりと自分の足で立って、自分の人生と真摯に向き合ってがんばっていれば、

一人またひとりと、あなたを助けてくれる男性は必ずあらわれる。

 

そしてその根底には、男性がもつ「女性に尽くしたい愛」がある。

 

だから気づけば、あなたのまわりには、たくさんの愛であふれるようになる。

 

もちろん、そのなかには恋愛的なアプローチがふくまれる場合もある。

 

それはあなたがOKなら受け入れればいいし、NGなら受け入れなければいいだけの話。

 

不倫がイヤならしなければいいし、カタチにこだわらないのであれば好きにすればいい。

 

 

ちなみにわたし個人はとっても欲張りなので♡

 

わたしはいろんな男性を愛したいけど、

男性はわたしだけを見ててくれなきゃイヤなの♡

 

まちがっても、わたしを独占しようなんて考える男に魅力なんて感じないし、

ほかの女性にフラフラするのであれば、そんな男性にも興味ない☆

 

なので、これからもこのスタンスで愛され女子人生を歩んでいこうと思います♡

 

だってそれこそがわたしらしい人生であり、わたしが輝ける人生だから☆

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top