偽ソウルさんとのこと【18】2017.05.16

☆この話のつづきです☆

 

 

しつこいようだけれど、わたしにとって偽ソウルさんは、

あくまでも「条件付きの好き」であり、それ以上でもそれ以下でもなかった。

 

でも条件付きであるにせよ、わたしが偽ソウルさんを好きなのは事実だった。

 

よく二番目に好きな人と結婚をするといいなんて言うけれど、

そういう意味で、このときのわたしにとって偽ソウルさんはレイさんの次に好きな人だった。

 

少なくとも偽ソウルさんのおかげで、カナくんへの想い(というか未練)が、

どんどんなくなっていったのは事実だったから。

 

それはまぎれもなく、偽ソウルさんのおかげだった。

 

 

そんな偽ソウルさんが3泊4日で、わたしのお部屋に泊まりに来ることになった。

 

ほんとうはホテルに泊まらせようかとも最初は思ったのだけれど、

偽ソウルさんが住んでいるのは関東からほんとうに遠い場所だったので、

交通費やデート代の負担をかんがえたら、せめて宿泊代くらいは浮かせてあげようと思い、

彼がわたしの部屋へ来ることを、わたしは許した。

 

そしてこれはほんとうに偶然だったのだけれど、偽ソウルさんが東京へくる日程は、

カナくんの誕生日とかぶっていた。

 

それはわたしにとって、ちょっとしたおどろきとともに、

これでほんとうにカナくんから卒業できると、そんな確信にもつながった。

 

うまくいえないけれど、なんだか神さまがそうした流れをつくってくれている気がしたのだ。

 

実際、この事実を偽ソウルさんに伝えると、彼はとてもおどろいていた。

 

それと同時に、常にカナくんにふたたび、

わたしを奪われることを恐れていた偽ソウルさんにとって、

カナくんとの縁が遠のいていくことは、それだけで安心につながっているみたいだった。

 

 

実際のところの、ほんとうのライバルはレイさんだったのに・・・

 

そしてそれをわたしはわりと隠さず、レイさんのことも話したりしたのに・・・

 

 

レイさんとちがって、そういった女性心理に鈍感な偽ソウルさんは、

そのあたりのことが、まったく理解できていないようだった。

 

それがまたわたしのイライラを誘引させる原因にもなったのだけれど・・・

 

 

とにもかくにも、偽ソウルさんは約束どおり、東京まで3泊4日の日程で来てくれた。

 

ただしこのとき、わたしの心のなかに大きな不安の塊があり、

それがわたしのなかで溶けることはなく、ずっとずっとしこりとして残ることになるのです。

 

 

偽ソウルさんとのこと【19】

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top