菅野萌流*ツインレイ◆ランナーとチェイサーの呪縛にかかりやすい人の特徴2017.05.17

 

 

 

 

コチラの記事の最後のほうにも書いたんですが、

相手が偽ツインソウルだとわかった場合は、

一刻も早くその相手との縁は断ち切らなければなりません。

 

そもそも、その事実に気づいたころには、

偽ツインソウルから得られる必要な学びは得られているはずですから、

そうなったら一刻も早く相手との縁は断ち切ったほうがいいんです。

 

じゃないと、ホントに偽ツインソウルの負のループにおちいってしまって、

そこから脱出するのに、それ相応の時間と労力、ときにはお金も必要になってきますので。

(偽ツインソウルとの経験をすれば、わたしの言ってる意味がわかります)

 

偽ツインソウルとのかんけいに執着するのは、ほんとうに百害あって一利なしです。

 

なので、その事実に気づいたら、迷うことなく相手との縁は断ち切らなければなりません。

 

 

ちなみにわたしの場合は、偽ソウルさんとのかんけいを完全に断ち切った直後に、

彼が自分の偽ツインソウルだったことに気づきました。

 

ですが、実際に偽ソウルさんと付き合っているあいだにも、

わたしは彼に対してさまざまな違和感を感じていました。

 

それがひとことで言ったら「偽ソウルさんは元旦那さんを思い出す人だった」

ってことになるわけなんですけど。

 

 

これは過去話のほうでも書く予定ですし、

今までのブログでもなんらかのカタチで触れてきてると思うんですが、

わたしは偽ソウルさんとのかんけいの期限を、去年いっぱいと決めました。

 

もしそれまでに彼が身辺整理(要は離婚ですね)をできないのであれば、

完全に終わりにすると、半年ちかい猶予を与えて、わたしは彼に告げました。

 

これに対して偽ソウルさんは、ほんとうに典型的なクズ男の対応をするわけですが。

(このことについては過去話のほうに書きます)

 

正直わたしは偽ソウルさんに対して期待半分、残りの半分は不倫という不毛なかんけいを、

ズルズルダラダラとつづけるのがイヤだったというのはもちろん、

「正々堂々と彼と別れる口実をつくるため」に提言していた条件な気がします。

 

もちろん、その渦中にいるときは無意識でしたけど。

 

 

これも何度も書いたり話したりしてきていることですが、

わたしにとって偽ソウルさんは「条件付きの好き」であり、

偽ソウルさんと一緒にいるほどに、

わたしはレイさんを好きな自分のキモチに気づく結果となりました。

 

ただレイさんとのかんけいが、前に進むことはムリだとわかっていたからこそ、

わたしは偽ソウルさんに逃げていたわけです。

 

でもその先には、どうかんがえても明るい未来もみえてこない。

 

それゆえ、わたしは「年内いっぱい」という条件を、偽ソウルさんに出したのだと思います。

 

当時はそこまで意識はしていなかったですが、

おそらく無意識のうちに、それをわたしは考えていたんだと思うんです。

 

それこそが唯一、正々堂々としたやり方のような気がしたから。

 

 

でもね、今思うと偽ソウルさんに対しては、

ほんとうにわたしのエゴしかなかったなぁと思います。

 

もちろん偽ソウルさんにも問題点は多々ありましたが、わたし自身、

偽ツインソウル特有の、エゴと負のパワーに侵されまくっていたなと思います。

 

まぁだからこそ偽ソウルさんとの付き合いは、

半年ちょっとで完全に終わりを告げたわけですし、

それもまた偽ツインソウル特有の終わり方だと思いますが。

 

 

と、わたしの場合は、わたし自身のもともとの性格や恋愛傾向が相まって、

自分のなかで偽ソウルさんとの縁を断ち切ることができました。

 

これは非常に良い判断をしたと、自分でも思っています。

 

そしてこの判断ができたのは、なにより自分自身が納得できるところまで、

偽ソウルさんと向き合ったからでもあるんですね。

 

 

コレは偽ツインソウルがどうとか、そういうスピリチュアルなことはかんけいなく、

やはり一対一の人間関係、恋愛との向き合い方が大きな比重を占めてきます。

 

つまり、ここらへんがちゃんとできない人が、

ランナーとチェイサーの呪縛にとらわれてしまう人ともいえます。

 

スピリチュアルなことばを理由に自分を納得させてしまう人はもちろん、

そもそもの人間関係、恋愛に対して、きちんと向き合う姿勢のない人。

 

それは「白馬に乗った運命の王子様にしあわせにしてもらいたい」という、

他力本願な生き方そのものからうまれる、呪縛ともいえるのですが。

 

 

何度でも言いますが、わたし自身の経験上、本物のツインレイと出会ったら、

まずツインレイと離れることはありません。

 

むしろ「離れなければいけない、距離をとらなければいけない」と頭では思っても、

魂が強く引き合うので、どんなに強い意志をもっても、それに抗うことはできないのです。

 

だからこそ、あなたがランナーとチェイサーの呪縛にとわられているのであれば、

それはあなたが、あなた自身の人間関係、恋愛ときちんと向き合っていない証となります。

 

それができていないから、ランナーとチェイサーの概念にすがってしまうんです。

 

 

お互いに相手をきちんと向き合っていれば、

少なくともランナーとチェイサーの概念に振り回されるようなことは絶対にありません。

 

もし今あなたがランナーとチェイサーの試練に耐えているのであれば、

それはあなた自身の人間関係や恋愛との向き合い方に問題があるのです。

 

その事実を認め、受け入れるのはつらいかもしれませんが、

まずはその現実を受け入れることからはじめましょう。

 

そのためのステップを踏むのにも、トークセッションはとても有用ですよ。

 

 

まずはあなたと、あなたがツインレイだと信じたい彼とのことについて、話に来ませんか?

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top