W不倫・不倫◆したたかさとは、頭の良さとしなやかな強さがセットになって初めて成立する。2017.05.22

 

 

 

一般的に「したたか」ということばは、あまり良い意味で使われないけれど、

個人的には「したたか」ということばは、ものすごい褒め言葉だと思っていて。

 

そこには頭の良さはもちろん、しなやかな強さがなければ成り立たないと思うんですよね。

 

で、この「しなやかな強さ」ってのは、

女性がより良い人生を生きていくための必須項目だと、

わたしは思っているんですよね、不倫をする、しないにかかわらず。

 

 

そもそも「したたか=しなやかな強さ」がない女性って、

残念ながら男性から愛されたり大切にされることって、ほとんど皆無に等しいんです。

 

むしろ、軽く扱われることがほとんど・・・

 

そう考えたらW不倫や不倫などのかんけいで、これって致命傷ですよね。

 

ただでさえ卑屈になったり、ミジメな想いになることが避けられない関係なのに、

彼から大切にされないって、そんなの付き合う意味ないよね?って。

 

 

もちろん「楽しい関係」として割り切るのも、それはそれでアリです。

 

でも実際にソレができる女性って、ほとんどいないのが現実。

 

事実、わたしだって、そんなのぜったいにムリですから。

 

それでもずいぶんムリして、長いことカナくんと付き合ってきたけれど、

もう二度とあのころには戻りたくないって本気で思いますからね。

 

しあわせじゃないどころか、マジでぜんぜん、楽しくなかった。

 

 

今のわたしはレイさんのおかげで、自分をちゃんと自己受容できるようになったし、

レイさんから大切にされていることもわかるし、

今までの人生で今がいちばんしあわせなんだけど、

それだって一歩間違えたら、闇の側に落ちる可能性は秘めている。

 

ただわたしの場合は、レイさんがそうとう心を砕いて、

わたしにそうした想いをさせないように気を配ってくれているので、

(注:気を遣っているのではなく、気を【配って】いるところがポイント)

そういうところにもレイさんの愛情をものすごく感じるけれど、

それだってやっぱり自分の精神状態によっては、闇の側に落ちることだってある。

 

そのくらい女心って複雑でデリケートで、浮き沈みが激しいものなんだよね。

 

 

だからこそ、女性の側には「したたかさ=しなやかな強さ」ってのが求められる。

 

また、それこそが女性自身を守ってくれて、かつ女性自身をしあわせに導いてもくれる。

 

そうした軸があってこそ、女性は男性から愛される。

 

最初から男性をアテにしているような、そんな女性を男性が愛するわけがない。

 

またそんな女性と一緒にいても、楽しいわけがない。

 

だから「次のデート」が実現しない。

 

理由はとてもシンプル。

 

 

相手のしあわせを喜べない女性が、しあわせになれるわけがない。

 

そんなエゴのかたまりの女性が、男性から大切にされるわけがない。

 

もちろん、嫉妬やヤキモチ、独占欲といった感情を否定するわけではないけれど、

相手のしあわせを願えない女性が、男性からしあわせにしてもらえるわけないよね。

 

そんなの遅かれ早かれ愛想をつかされるに決まってる。

 

 

したたかさとは、頭の良さとしなやかな強さがセットになって成立するもの。

 

それはただ都合のいい理屈を並べ立てるものとは次元がちがう。

 

そもそも人間の心が、そんな理屈どおりに動くわけないんだから。

 

それがわからない人は不倫の世界に足を踏み入れても、溺死するだけですよ。

 

そこでしあわせを得られるのは、ほんの一握りの人たちしかいないのが現実なのだから。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top