男と女・人間関係・仕事◆たとえどんなに時代が移り変わっても、会うに勝るものはないからこそ・・・2017.05.22

 

 

もうコレはホントそのとおりで。

 

会うに勝るものもなければ、遠距離恋愛がダメになるのもコレが元凶。

 

たとえいくらLINEなどでつながっていたとしても、

やっぱりリアルで会うことに勝るものはないからね。

 

でも実際には「彼が会う時間をつくろうとしてくれない」とか、

まぁそういうので悩んでいる女性は、かなり多い。

 

「好きなら会いたいって思うものじゃないの?」ってね。

 

 

でまぁコレはホントにそのとおりで、

好きなら会う時間を意識してつくろうとするよね、当然のことながら。

 

じゃあなんで彼がそれをしないのか?っていったら、

つまり彼はそれほどあなたのことを好きじゃないってこと。

 

もしくはあなたと会っても「楽しくない(疲れる)」ってこと。

 

こんなのホント、わかりやすすぎるくらいあたりまえのことだよね。

 

なのに、その事実を認めたくなくて「彼は忙しいから・・・」って、

一生懸命、自分に言い聞かせて、自分を納得させようとする。

 

でも実際には、やっぱり納得できないから、あれこれ考えてしまう・・・

 

 

ホントこれカナくんと付き合っていたときの、わたしそのものなんだけど、

やっぱり相手のことを好きだと、どうしてもその事実を認めたくないものなんだよね。

 

でもさ、やっぱりその現実から目を背けちゃいけないんだよね。

 

そりゃー物理的にどうしても時間がとれないこともあるだろうけど、

それが慢性化してる状態って、やっぱりおかしいんだから。

 

ホントに好きだったら、どんなに忙しくても、というより忙しいときのほうが、

好きな人に会いたいって思うのが自然な男心なんだから。

 

好きな人に会って、好きな人の笑顔を見て、それで癒やされてまたがんばれる。

 

男性って、そんな健気でピュアな生物なんだから、そこ目をつむっちゃダメなんだよね。

 

 

で、指南役さんもツイートでおっしゃっているように、

これはなにも男と女のことだけでなく、友だちでも仕事の関係でもいえることなんだよね。

 

「大事な人には会う」

 

ごくごくあたりまえでシンプルなこと。

 

この努力をしなかったら、やっぱりどんな間柄でも誤解が生じたり、

違和感やわだかまりがどんどん大きくふくらんじゃう。

 

まさに雪だるまみたいにね。

 

 

だからこそ「会う時間をつくる努力」が必要なのはもちろん、

相手から「大事な人」認定をもらえるよう、精進しましょうね。

 

そうした努力を怠る人には、恋も仕事も人生も勝利の女神は微笑んでくれないですよ。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top