W不倫・婚外恋愛・セカンドパートナー・ポリアモリー◆そろそろすっかり死語となった「婚外恋愛」ということばを復活させよう。(一周回ってその境地に達した)2017.06.01

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、婚外恋愛ということばをご存知ですか?

 

今から10年以上前にはW不倫のことを

「婚外恋愛」ということばでいう人が多かったんです。

 

実際のところ、わたしがカナくんと付き合っていた序盤~中盤にかけては、

W不倫ということばはほとんど目耳にすることはなく、

「婚外恋愛」もしくは単純に「不倫」ということばで表現されていました。

 

そう考えると「W不倫」ということばの歴史は案外、浅いですし、

ダブル不倫ということばが台頭してきたと同時に

「婚外恋愛」ということばは衰退していったように思います。

 

 

わたしがつくったW不倫の法則のなかのひとつに

【しあわせになるW不倫の法則*6】「不倫」ということばを受け入れよう。

というのがあるんですが、この法則のなかにもあるように、

お互いのことが好きだったら、ふたりの関係性の呼称なんてどうでもいいんですよね。

 

だってそもそもがグレーのかんけいなわけですから、あえてことばにする必要もない。

 

でもやっぱり「単語」でジャンル分けするのって、すごく「わかりやすい」んですよね。

 

あと、自分自身の意識づけにも大きな影響がうまれる。

 

 

こちらの記事でも触れたんですけど、

基本的に今のわたしは法律婚へのこだわりがないんです。

 

というより、基本的に法律婚を求めてない。

 

でもそんな自分の本心に、なによりわたし自身が気づいていなかったんですよね。

 

なぜならわたしは「結婚と恋愛は別もの」という現実を20代のころからわかっていたし、

現実に未遂をふくめると3度の法律婚を経験したに等しいわけですから、

自分が結婚という枠組みにはめられることに向いていないこともわかったし、

また今さら結婚に対するあこがれというのはないんですよ。

 

わたしが結婚(法律婚)を求めるとしたら、

それは「一人で生きていくことの不安」であって、

そこに恋愛的な要素って求めてないんですよね。

 

でもその結果がどれくらい悲惨なものになるのか、わたしはよく知っている。

 

自分の今までの経験上ね。

 

 

で、そうやっていろいろ考えていくと、

けっきょくわたしが求めていることって「恋愛」そのものなんですよね。

 

そしてそのバックボーンは、既婚だろうが独身だろうが、あまりかんけいない。

 

大事なのは「相手が自分のことを愛してくれていること」

そして「自分が相手のことを好きなこと」の二点だけなんです。

 

そしてそこに「ムダな一途さ」ってのは不要。

 

要は「一人ひとりと、きちんと向き合っているかどうか」が大切なのであって、

これこそがわたしがポリアモリーなゆえんなわけですが。

 

 

で、そうやって深掘りしていくと「W不倫」と「婚外恋愛」って、

やっぱりちがうものなんですよ。

 

少なくともわたしにとっては「W不倫=性欲が優先されるもの」

「婚外恋愛=セックスよりもメンタルが重視されるもの」という認識なんですよね。

 

というか、そこで区別をつけている。

 

ちなみにコレはどちらがいいとか悪いとか、上とか下とかそういうことじゃありません。

 

要は、その人がどちらに比重をおいているか、という話であって、

そのニーズが男女のあいだで合致したときに、そのかんけいはうまくいくというだけで。

 

 

それでですね、すっかり最近では鳴りを潜めてしまった「婚外恋愛」ということばに、

わたしは今一度、注目してみたいと思ったのですよ。

 

やっぱりW不倫と婚外恋愛を一緒くたにするのって、すごく乱暴な気がするんです。

 

もちろん、不倫という世界とまったく縁のない世界で生きている人たちからみたら、

ダブル不倫だろうが婚外恋愛だろうが同じだと思いますし、

むしろ「恋愛なんてことばを使わないでほしい」と思う人が大半だと思います。

 

たぶん、すごく不快な想いをしている人もいるだろうなと思いますし。

 

でもね、やっぱりわたしは「W不倫」と「婚外恋愛」には明確なちがいがあると思うんです。

 

で、現実には「恋愛」を求めているひとが増えていると思うんですよね、

とくに男性の側に。(これは既婚・独身問いません)

 

むしろ既婚女性やバツアリ独身女性のほうが、現実的でサバサバしているケースも多いですし。

 

まぁこのへんは男女という垣根ではなく、「個人個人のちがい」ってことになるんですけど。

 

 

と、なんだかダラダラと長く書いてしまいましたが、とにかくわたしは「恋愛」が大好きで、

もちろん性欲がゼロってことはないけど、そこまで身体のかんけいを重視してるわけでもなくて、

まずはなにより「恋愛特有のドキドキ」が大好きなんだなぁってこと。

 

でも、わたしが求めていることすべてを一人のひとに求めるってのは、

それはやっぱりムリがあるよねってこと。

 

だからこそ「それぞれの役割」に応じて、

自分の求めるものを満たせば、それでいいと思うんですよね。

 

その先にセックスがあるかどうか、というのは、

当人同士の意志が合致するならすればいいだけの話で。

 

つまりわたしが思う婚外恋愛ってのは

「必ずしもセックスがともなうわけではない」ということ。

 

逆にW不倫は「まず身体の関係がありき」ということ。

 

そしてそこに一途さなんてのは、まったくの無意味であって、

そのうえでそれぞれとのあいだに信頼関係を構築していけばいいだけのこと。

 

 

正直、個人的には、そう遠くない将来に、

法律婚という無意味な価値観を覆す時代がくると思っているんですが、

だからといって完全に法律婚がなくなるということもないと思うので、

だからこそ「婚外恋愛」ってことばを、もう一度、個人的に使っていこうと思います。

 

やっぱりそういう「わかりやすい記号」って必要だからね。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top