西洋占星術・占術雑記◆実際の天体の運行の各星座への影響について2017.06.06

昨日、とあるお客さまから、こんなご質問をいただきました。

 

 

 

上の写真のやりとりにもあるとおり、各天体の動きの影響は各星座によって変わってきます。

 

ちなみにコチラの音声でも話しているように、今週はお星さまが毎日のように動くんです。

 

6月5日には火星がかに座へ、6日には金星がおうし座へ、7日には水星がふたご座へ、

そしてダメ押し的な感じで9日にはいて座で満月を迎え、さらには同じく9日には、

2月6日からずっと逆行を続けていた、てんびん座にいる木星が順行に戻ります。

 

これって西洋占星術的にみると、かなり大きな転換点になるんですね。

 

なので今週を起点に、ガラッと空気や流れが変わる人も少なくないと思います。

 

 

で、もちろんこれらの天体の動きの影響は、12星座別にみなくとも、

大まかな流れとしてみることはできますし、またそういった大局的な視点も必要です。

 

ですが、その影響がどこに現れるのか、という具体的な視点でみた場合、

12星座ごとにそれはまったく変わってきます。

 

これがいわゆる「12星座の星占い」であり、雑誌やテレビなどネットをふくめた

メディアによくある12星座別の今日の運勢をはじめ、今週の運勢とか今月の運勢などは、

これらの天体の動きをみながら、各占い師さんが独自の観点で星をよみ、占っているわけです。

 

 

ちなみにこの大元ともいえるというか、この音声の意味がわかるようになると、

実際の天体の動きを各星座にどうあてはめて星をよんでいるのかという原理が

わかってくるのが、こちらの各星座うまれの12の特徴なんですが。

(2017年6月6日現在では、おひつじ座、おうし座の2星座しか、つくっていませんが・・・)

 

でもコレ西洋占星術の基礎がアタマに入っていないひとには、

この音声の内容は、ちょっとむずかしいかもしれないですね。。。

 

まぁだからこそ、何を学ぶにしても基礎知識っていうのが大事になってくるんですけど、

音声だけじゃなかなか厳しいのかなーって考えると、

テキストタイプのコンテンツもつくったほうがいいのかなと思ったり。

 

でも、いざテキストをつくるとなると、けっこう大変なんですよね、、、

 

とくにわたしみたいに気まぐれで飽きっぽい人間は、すぐに音をあげそうですしね。。。

 

とはいえ、いずれは菅野萌の占いレッスン用のテキストとしても使えるように、

菅野萌流の占いテキストをnoteでつくるのもいいかもしれませんね。

 

 

うーん・・・まぁそのへんは現状を見ながら、ぼちぼち考えていこうと思います。

 

 

と、だいぶ話がソレてしまいましたが。

 

各天体の動きは各星座ごとに、どの部分に影響が出るのかは変わってきます。

 

占いに興味のある方は、ひとまずそのことだけでも覚えておいてくださいね♡

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top