ポリアモリーの限界値@セカンドパートナーの合理性。2017.07.07

 

 

 

 

 

 

最近わたしは「いくらポリアモリー(複数恋愛)といっても、物理的な人数の限界があるよな」と

わりとガチで考えることが多くて、やっぱりリアルにちゃんと管理できる人数って、

わたしの場合は2人が限界だなぁって思ったんです。

 

もちろん、もう少し浅めの位置になれば、3人以上でも問題ないですけど、

一人ひとりの日常の状態とか体調とか、もろもろの予定とか、

もちろん完璧とまではいわずとも、ある程度、アタマにいれたうえで、

それぞれの様子を見守りつつ、こちらも相手に甘えたりできるっていうのは、

やっぱりどう考えても2人が限界なんですよね、わたしの場合。

 

 

で、上記の写真にあるLINE@メルマガへのお返事に、

「やっぱり2人くらいなんでしょうね(笑)」って同意をいただいたので

(ちなみに、この方は、もう2年半近いお付き合いになるお客さま)

あながち的外れの人数じゃないと思うんです。

 

だってわたしが相手を好きになって付き合うってなったら、

やっぱり相手のことをそれなりに把握しておきたいですし、

同じように、わたしのことも把握しておいてもらいたいですし、

会うこともふくめた日ごろのコミュニケーションだって、ちゃんととっていたい。

 

そうなってくると、やっぱり管理できる人数って2人が限界なんですよね。

 

まぁ逆に言うと、相手が既婚男性の場合がわたしはどうしても多いので、

相手の男性にとって奥さんとわたしで2人ってことになりますから、

それ以上の人数って考えたら、男性だって大変だと思うんですよね。

 

もちろん、わたしが3番手以下なら問題ないでしょうけど、

その場合は、わたしだって相手の男性を3番手以下の扱いにしますからね、

あたりまえの話ですけど。(むしろそのへんのバランスがとれてるほうがうまくいく)

 

 

そう考えると、いくらポリアモリーだなんだいっても、

けっきょく自分がちゃんと管理できる人数なんて、そうそう多く持てるものじゃないし、

なんとなく現状ではポリアモリー(複数恋愛)ということばが独り歩きしているような、

そんな気がしてならないなぁと、わたし的には思いました。

 

そう考えると、やっぱりセカンドパートナーの概念って、

配偶者+セカンドパートナーで、バランスがとれててリアリティもあって、いいですね。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top