ここのところツインのことばっかりかんがえていたからこそ・・・ツイン以外の男性とのかかわりって新鮮で大事。2017.08.21

ここのところわたしはもうアホみたいにツイン(ソウルメイト)のことばっかりかんがえてたんです。

 

でもコレ行き過ぎると、どうしても「理屈先行・理詰め展開」になってしまうんですね。

 

個人的には天府くんとのことが、まさにこの典型例だなぁと思っていて。

 

いやまぁこれがわたしの仕事の一部であり、ライフワークであることは事実なんですけど、

やっぱり「理屈先行・理詰め展開」になってしまうと、

純粋に「恋愛を楽しむ」ってことから離れてしまうことも事実なんですね。

 

で、わたしはたしかにツインレイ研究家ではありますし、そこからさらに枝葉を広げて、

ツインフレームやツインソウルについても興味がわいてきたのも事実です。

 

また「ツインフレームとツインソウルのちがい」ということにかんしても

リアルな体験をつうじて「こういうことなのかな???」ということを感じながら、

現段階で確信は持てずとも、ツイン候補である彼らをつうじて、

日々あれこれ考えたりしているわけなんです。

 

なんですが。

 

そういうことばっかり考えていると、どうしても頭でっかちになってしまうのも事実なんですよね。

 

そうなってくると、今度は自然な感情である「男女の恋愛」についても、

どうしても理屈先行になってしまう。

 

これはこれで良くないことだと思うんですね。

 

ぶっちゃけ、レイさんだけをみていたときは、そういう矛盾というか偏りはなかったんですけど、

「ツイン候補」という存在がうまれてくると、どうしても理屈や理詰めで考えてしまうトキがある。

 

これはあまりよくないことだなーって思ったんです。

 

いやまぁある程度は、こういう思考も必要なんですけど、あんまりソッチ側に偏ってしまうのも、

これはこれでよくないなと。

 

そんなふうに感じていたんですね。

 

で、そんなことを考えているときに、やっぱり神さまはちゃんと必要な出会いを与えてくれるんです。

 

最近わたしが親しくしている独身男子くんが(菅野萌のLINE@メルマガでは最近、登場回数が多い)

そんなわたしの「自然な恋愛感情スイッチ」を入れてくれたというか、思い出させてくれたんです。

 

 

わたしはこの独身男子くんに対して「この人はわたしのツイン(ソウルメイト)だ」って感覚は、

まったくもっていません。

 

現状、感じているのは「(実家の規模のちがいはなんであれ←彼の実家の規模のほうが桁違いにデカイ)

なんとなく似たような環境で育ってきたんだな」ってことと、そこから付随して感じる似た者同士感。

 

そこに「ツイン特有のもの」というのは、まったく感じていません。

 

むしろリアルに納得できる理由があるので、「あぁ、だからなんか理解できるんだな」って思うだけ。

 

でもこの感覚が、今のわたしに足りていないことだったんだなって思うんです。

 

それこそツインがどうとか、そんなことを考えないで済む世界。

 

これはこれで、やっぱりわたしにすごく必要なものなんだなって思うんです。

 

えぇ、わたしツインレイ研究家であると同時に「恋愛専門カウンセラー」でもありますから(にっこり)

 

 

でもね、この「恋愛専門カウンセラー」って仕事が、わたしの恋愛に疑心暗鬼をもたらすのも事実なんです。

 

とくにわたしの場合は、どうしてもW不倫や不倫をしている方がお客さまに多かったりするので、

全員が全員そうだとは言わないですけど、やっぱりホントどうしようもないクズ男って多いんですよ・・・

 

また「男のズルさ」というものも自分自身の経験をつうじてはもちろん、

いろんな方からのお話をつうじて耳にする機会が多いので、

素直に男性を信じることができなくなっているんですね。

 

で、こういうリハビリに大事なのって、やっぱり自分と同じ「独身男性」ってのが必要なんです。

 

さらにそこには「フリーである」というのも、今のわたしには重要かな、、、

 

 

で、現段階では、この独身男子くんは、この条件をクリアしているんです。

(彼が言うことがほんとうなのであれば←こういう疑心暗鬼が抜けないのが職業病の弊害でもあり、

自分自身の恋愛人生がもたらした自業自得感も否定はしない。そもそも不倫に慣れすぎた)

 

で、そうなってくると、やっぱり「頭でっかちじゃない自然な男女の感情」みたいなのを、

リアルに体感できるのも事実なんです。

 

まぁそう言いながら、まだこの独身男子くんのことを100%信用しているわけじゃないですが・・・

 

でもとりあえず、こういう男性の存在があるのって、やっぱり大きいんですよね。

 

「ツインうんぬん考えずに、独身同士の恋愛って、どういうふうに発展していくのか」っていう、

ある意味あたりまえのことだけど、長いあいだ離れていた「恋愛市場」に自分の身を投じるのって、

やっぱりわたしにとって、ものすごく大きなことなんです。

 

ましてや、規模はあちらのほうが桁違いに大きいとはいえ、

基本的にわたしと同じ「おぼっちゃん育ち」の人の感覚って、わたしにはすごく大きいんです。

 

わたし自身、今まで何度「お嬢さま育ちだから」と言われ続けたかわかりませんからね、、、

 

こういう感覚を共有しあえるのって、わりと大事。

 

っていうか、思っている以上に、すごく大事。

 

 

とりあえず、この独身男子くんをつうじて思うことは、

「わたし理屈先行・理詰め展開で考えすぎていたんだな」ってこと。

 

もちろん、ツイン(ソウルメイト)の世界への探究心は今もあるし、

それはレイさんをつうじて一生、探求しつづける価値があることだと思っているし、

ツインフレーム&ツインソウルにかんしても、候補ふくめて探求する価値はあると思ってる。

 

でもそれとは別に、やっぱりツインうんぬん関係ない「ふつーの恋愛」ってものも、

ちゃんと経験したいし、そこから学べることもたくさんあるのもわかってるし、

これはまだ現時点ではなんともいえないけど、

もしかしたら再再婚ってことも長い人生の中ではあるかもしれない。

 

もちろん、そんな予定はまったくないし、現状、結婚願望があるわけでもないけれど、

もしかしたら再再婚ってことも長い人生の中ではあるかもしれない。

 

実際、占い的にみても、わたしが再再婚をしたとして、なんら不思議はないし、、、

 

 

まぁとにかくひとつだけ言えることは「ツインうんぬんを考えなくてもいい男性」の存在って、

思っている以上に大切だし、わたしに必要なんだなってこと。

 

ここでやたらとスピリチュアルに傾倒しないことが、わたしには必要なことだと思うし、

逆にスピリチュアルを毛嫌いする人に対して、スピリチュアルアレルギーをなくすことが、

わたしの役割なんじゃないかなと。

 

そんなことをレイさんや独身男子くんをつうじて、すごく感じているのです。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top