「こんなふうに苦しいのは、不倫をした自分が悪い」と自分を責めてしまうあなたへ。2017.08.30

まずは以下のクズツイートをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてここで問題です。

 

上記ツイートのなかで、いったい何人の男性の名前が出てきたでしょう?

 

【答え】レイさん・天府くん・独身男子くんの3人。

 

はい、菅野萌のブログをご愛読くださっているみなさまにとって、

この3名が氷山の一角なことは、大前提の話ですよね(にっこり)

 

 

 

もうね、この歳になると、自分がどうしようもない人間のクズなことはわかってるし、

この生き方を変えられないこともわかってるし、なんなら自分のような存在が必要なことも、

さすがにわかってるんですよ、悲しいことに(嗚咽)

 

で、まぁこういうのって世間一般的には「良いこと」とはされないですし、

まぁここぞとばかりに非難の対象になるような生き方・考え方なことは、

わたしもじゅうにぶんに理解しています。

 

でも実際のところ、人間ってキレイゴトだけじゃ生きていけない部分もありますよね。

 

もちろん、みんながみんな、わたしと同じ考え方だとは思わないし、

部分的に共感できるというひともいるだろうけど、

わたしのような人間がこうして発信することで、少なからず救われる方がいるのも事実なんです。

 

 

でね、菅野萌のトークセッションっていうのは、

こういう「ふだん人に吐き出せない素直な気持ち」を吐き出すことが一つの目的なんです。

 

とくに「自分がこんなに苦しんでいるのは、不倫をしたバチが当たったんだ」とか、

「やっぱりまちがったことをしたから、その報いを受けているんだ」とか自分を責めてしまうひと。

 

こういう人にこそ、「でもわたしだってホントは苦しいんだ」「ホントはすごくムカつくんだ!!」

ってホンネを口に出して、まずは心の中の毒素を吐き出してほしいんです。

 

そりゃーさ、たとえば不倫をしたとして、それがいいことじゃないのは、誰だってわかってるよね。

 

でもさ、それでも人を好きになる気持ちって抑えられないし、どうにもならないこともあるよね。

 

たしかにそれは堂々と言えることではないかもしれないし、

墓場までもってく秘密と言えばそうかもしれないけど、

それを「すべては自分に責任があるから」って過剰に十字架を背負いすぎちゃうのも、

やっぱりそれってしんどいし苦しいよね。

 

だってこの世の中で起きることに、誰かひとりが一方的に悪いことなんてないもの。

 

たとえどんなに褒められたことじゃないにしても、それをするには理由があるし、

そういう気持ちになってしまうことだってある。

 

しょうがないよ、それが人間ってものなんだから。

 

 

でもね、そういうの開き直りみたいにとられちゃうこともあるし、

なにより日常生活の中で、そういうホンネを出せる相手や場所がない人もいると思うんです。

 

だけど心のなかには確実に自分でも気づかないドロドロの感情が蓄積していて、

それがあなたを苦しめることになる。

 

それはとてもつらいよね。

 

苦しいよね。

 

そういうのをさ、やっぱり吐き出していかないと、毎日がどんどん苦しくなっちゃうし、

なにより正常な判断ができなくなっちゃうのが、いちばんこわいことなんだよね。

 

それも自分でも気づかないうちに。

 

 

菅野萌のトークセッションは、そういう人にこそ受けてほしい。

 

 

彼から連絡がこなくなって、つらい。

 

彼とは終わってしまったのに、現実の生活で顔を合わせなきゃいけないから、

どうしても好きな気持ちを消すことができなくてつらい。

 

彼にLINEもSNSもブロックされてしまってつらい。

 

 

でも、そもそも不倫なんてしてしまった自分がいちばん悪いのだから、

けっきょく自分がいちばん悪い・・・

 

 

そんなふうにね、自分を過剰に責めてしまう人にこそ、

菅野萌のトークセッションは受けてほしい。

 

そういう人に占いなんて必要なくて、むしろ今のあなたのホンネを出していくことが、

なによりも大切なことになってくる。

 

そのときに涙を流したって、もちろんかまわないし、怒りを爆発させてもかまわない。

 

抑えていた感情がでてくるのは、とてもいいこと。

 

むしろ、それを出さないから、いつまでたっても、その苦しみから解放されない。

 

ガマンしてるから、その苦しみに囚われたまま、

前に進むこともできずに、さらには自分を責めてしまう。

 

必要以上にね。

 

 

もちろん人間、反省することは必要だし、一方的に相手を責めることもナンセンスだけど、

あなたが苦しい思いをしているってことは、やっぱり少なからず相手にも原因がある。

 

でもそれを「不倫だからしかたない」って理屈で抑えていたら、どんどん苦しくなるだけだよね。

 

そりゃーたしかに不倫はいいことではないかもしれないけど、

それこそ「必要悪」ってのが世の中にはあるんだよ。

 

すべてのものごとに光と影あるようにね。

 

そしてそれを「悪=悪いこと」と短絡的にとらえてしまうから、つらくなる。

 

苦しくなる。

 

 

 

あなたはあなたの人生を生きるために生まれてきた。

 

そしてその人生は、やっぱりしあわせなほうがいいし、楽しいほうがいい。

 

そうでしょ?

 

そのなかで、けっしていいことではないかもしれないけど、誰かを好きになって、

それが結果的に不倫というカタチになってしまっただけ。

 

そこには、ただその事実があるだけ。

 

だから、それがあなたを苦しめていいなんてことないんだよ。

 

今のままじゃ、あなたは無自覚のうちに、自分で自分を苦しめてしまう。

 

それじゃあ誰もしあわせになんてなれない。

 

そう、誰もしあわせになんてなれないんだよ。

 

 

たとえそれが一般的に褒められない恋だとしても。

 

そのことを理由に、あなたが自分を責める必要なんてない。

 

むしろ、あなたのなかにある彼への恨みつらみを吐き出すことのほうが、よっぽど大事。

 

よっぽど大事なんだよ。

 

 

っていうかさ、冒頭のツイートを見ればわかるでしょ?

 

わたしなんて、それこそ必要悪まっしぐらな人生を送っているにもかかわらず、

自分を責めるどころか、その環境をフルに活用して楽しんで生きてる。

 

べつにバチなんて当たってないでしょ?

 

むしろ、イキイキとしてるでしょ?

 

それでいいんだよ、自分の人生なんだから。

 

それでいいんだよ、あなたの人生なんだから。

 

 

あなたはあなたのままでいい。

 

自分を責める必要なんてない。

 

むしろ、それがあなたを苦しめているのなら、

まずはぜんぶ吐き出して、それらを昇華しちゃいましょう。

 

時間は少しかかるかもしれないけど、今のまま堂々めぐりをしているよりよっぽどいい。

 

だってこのままずっと、呪いに近い苦しみを背負って生きていくなんてイヤでしょ?

 

そこはさ、もっと自分勝手になっていいんだよ。

 

あなたの人生なんだから。

 

あなたが主役の人生なんだから。

 

 

だからね・・・「不倫をした自分が悪い」って自分を責めてしまって、

ほんとうは口に出したい彼への恨みつらみや不服だったこと、

そういうの一回ぜんぶ、吐き出しちゃいましょう。

 

あなたがほんとうにしあわせになるためには、まずその一歩が大事。

 

その大切な最初の一歩に菅野萌のトークセッションを、ぜひ使ってくださいね。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top