偽ソウルさんとのこと【25】2017.09.04

☆この話のつづきです☆

 

もうこの人とかかわっていても、ストレスしか感じない、、、

 

そう思ってLINEで別れを告げたけれど、そしておそらく

そのことに少なからずホッとしたと思われる偽ソウルさんからも、

なにも返事はこなかった。

 

思えば、わたしも偽ソウルさんも、ずいぶんムリをしてきた半年だった。

 

始まり方も急だったし、そこにはわたし自身の現実逃避しかなかったし、

それでいてムリヤリ愛のカタチを目に見えるカタチで求めていたから、

ずいぶんわたしも偽ソウルさんもがんばってきたと思う。

 

もちろん偽ソウルさんが最初に独身だとウソをついたことは許せなかったけれど、

それでもそのウソのおかげでわたしは救われたのだ。

 

そのおかげでわたしは、ようやく呪縛に近かったカナくんから卒業することができたのだ。

 

そのことじたいは偽ソウルさんに感謝してもしきれないし、それは今でも感謝している。

 

 

だけど・・・やっぱりあまりにも濃い半年を過ごしてきたわたしにとって、

完全にわたしの日常生活の一部に溶け込んでいた偽ソウルさんとのやりとりがなくなることは、

とても寂しいものだったし、またやっぱり独りになることへの不安も拭えなかった。

 

「これから先、いくらでも出会いなんてある」って、妙にあぐらをかいた姿勢もアレだけど、

「この先もう、こんなふうに自分を好きになってくれる人なんていないかもしれない」と、

つよく思いこんでしまうのも、ほんとうに考えものというか、今思うとほんとうに病的だった。

 

さすがに今のわたしは「生きていれば、これから先、どんな出会いがあるかなんてわからない」と、

あぐらをかくわけでもなく、ごく自然に思うけれど、一年前のわたしは、まだそう思えなかった。

 

だからすごくこわくて、そして不安で、わたしは耐えれなくて、

ふたたび偽ソウルさんにLINEを送ってしまった。

 

偽ソウルさんは、そんなわたしを無視することができなかったみたいで、

けっきょくわたしたちは、またLINEで連絡をとるようになった。

 

といっても、もう以前のように電話をすることもなかったし、

わたしのなかでは、やっぱり「年内いっぱいのタイムリミット」は生きていたし、

そのことは偽ソウルさんにも告げていた。

 

彼がこのとき、なにを考え、どう思っていたのかはわからない。

 

けれども、彼は「がんばってますよ」と答えた。

 

「フラれちゃったけどね(笑)」と、やたらとそこにこだわることにひっかかりを感じたけれど、

それでも彼はわたしが提示するタイムリミットに対して「がんばってる」ということばを使い続けた。

 

だからわたしは、ひとまずこのことばを信じることにした。

 

厳密にいえば、ほんとうに年内いっぱいに彼が離婚できるとは思っていなかった。

 

ただ彼がその際に、どんな行動をとるのか、それを見たかった。

 

そこに偽ソウルさんの気持ちも人間性も、すべてが現れる。

 

そのことをわかっていたわたしは、どちらに転ぶにしても、

ここが偽ソウルさんという人間を見極める山場であり、

また彼との関係が真の意味でひとつの区切りになるだろうと思っていたのです。

 

 

偽ソウルさんとのこと【26】

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top