菅野萌流*ツインレイ◆基本は真逆なのに・・・ピンポイントの不思議と家族以上の一体感@ツインレイの不思議。2017.09.22

ツインレイは基本的に「真逆の性格・感性・立場」であり、

またまるで光と影のごとく「真逆の人生を生きる」といわれています。

 

そもそも、その究極が異性のため、ツインレイは異性であると言われていますし、

そうして真逆の人生を送ることで、ふたたび魂が統合されたときに、

完璧なものになるといわれています。

 

※参照:真逆の感性だからこそ・・・ツインレイから得られる学びと刺激

 

つまりそれは、ツインレイであるがゆえの宿命。

 

こればかりは、どうにもならないことなんですね。

 

実際わたしとレイさんも、光と影でいったら、

レイさんが光の人生、わたしが影の人生を歩んでいますし。

 

これはもう本当に笑ってしまうくらいで、

お互いの役割をそれぞれの人生で果たしているのだなと、しみじみ思うわけなんですが。

 

 

あれはレイさんと知り合ってから2年目の夏でしたかね。。。

 

わたしが元旦那さんと離婚をして東京へ帰ってきて、最初の夏だったと思うんですが、

レイさんとレイさんの知り合いの、とある起業家の方と3人で飲むことになったんです。

 

そのときの会話で今でもおぼえているのが、初めて会った起業家の方に、

わたしとレイさんのことをなんとなく聞かれて、そのときにわたしは

 

「ぜんっぜん似てない!!むしろ正反対!!」

 

と、お酒の手伝いもあって言ったら、

レイさんも笑いながら、うんうんとうなずいていたんです。

 

さらにわたしが

 

「でもね・・・なんかピンポイントでツボが合うの!!」

 

と続けると、レイさんも

 

「そうなんだよ!!ピンポイントでツボが合うんだよwww」

 

と同意し、

 

「ね!!ピンポイントで合うんだよね!!」

 

と、わたしが言うと、そうそうとレイさんがうなずき、

そんなわたしとレイさんのやりとりを、少しおどろいた表情でその方は見ていました。

 

その起業家の方とレイさんは、そこそこ付き合いが長くて、

たぶんいろんなレイさんの表情を見たことがあると思うんですが、

そのときのレイさんとわたしのやりとりは、

おそらくその方も初めて見るレイさんの一面だったのではないかと思います。

 

ちなみにわたしとレイさんは、今でこそ何度も飲み会などで一緒に飲んでいますが、

このときレイさんと飲むのは初めてのことだったんです。

 

なので、わたしのほうにも多少なりとも緊張感はあったのですが、

そういった壁もかんたんに取り払われてしまうようななじみやすさのようなものがあるんです。

 

 

これはツインレイの特徴のひとつでもあるのですが、

たとえ離れて暮らしていても、家族以上になじみやすく、

周りからみたら家族以上の一体感があってみえるといわれています。

 

 

おそらくこのときのわたしとレイさんは、そんな感じだったのだと思います。

 

そのくらいツインレイとの一体感って、他者が入り込めないような親和性があるのだと思います。

(だからといって、けっして排他的ではないのですが)

 

 

基本は真逆の性格や感性を持ち、真逆の人生を歩んでいるにもかかわらず、

もともとが同じ魂であったゆえの親和性は、まさにツインレイ特有のもの。

 

おそらくこれは当人同士よりも、周囲の目から見たほうが一目瞭然であり、

それゆえたしかなツインレイである証のたしかなひとつだと思います。

 

 

※当ブログに書いていることは、基本的にわたしの経験をもとにしているものの、

あくまでも一般的な話であって、すべてのケースにこうしたことが当てはまるとはかぎりません。

 

あなたのお相手が本物のツインレイであるかどうかは、

個別にじっくりお話をおうかがいして、菅野萌の方でひとつひとつ判断いたします。

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

☆毎朝10時にメルマガを配信しています☆


Top