恋が始まるその前に・・・身弱(みじゃく)と身強(みきょう)の恋愛論を知っておくべし!!2017.10.02

身強と身弱というのは、今日のLINE@メルマガでも久しぶりに触れた、

四柱推命から割り出される五行バランスのお話なんですけど。

 

 

 

 

 

上記の画像のなかにもあるように、身強・身弱というのは、

生まれ時間がわからないと割り出すことができません。

 

まぁ場合によっては「仮計算」で出せる場合もあるんですが、

これは完全にケースバイケースなので、一概にはいえません。

 

 

さてこの身強・身弱というのは、シンプルながらに男女の相性をみるときに、

非常に使える方法のひとつだとわたしは思っています。

 

たしかに恋愛っていうのは、占いの理論で割りきれるものではありません。

 

たとえどんなに相性がよかったとしても、相手の人間性がどうしても好きになれない、

そもそも顔が好みじゃない、生理的にムリなど、理論じゃ超えられないことももちろんあります。

 

っていうか、そもそも「相性ありきの恋愛」って、むずかしいですよね?

 

相性がいいってわかったから相手を好きになるとか、

まぁそういうことができる人も、なかにはいるかもしれませんけど、

大半の人はそんなのムリですよね?

 

 

でもね「まだ好きってほどじゃないけど、最近なんとなく気になる」とか、

「最近ふたりで遊ぶことが増えたけど、ホントにこの人でいいのかな?」とか、

その段階だったら、手遅れになる前に(要は好きになってしまう前に)

相手との相性を見ておくのって、すごい有効だし、失敗を避ける確率もあがるんです。

 

 

これは仕事にかぎらず、恋愛にも同じことがいえるんですよね。

 

正直、本当に相手を好きになってしまうと、もうどうしようもないじゃないですか。

 

それこそ「惚れた弱み・惚れたほうが負け」ってことになるわけです。

 

で、その負けの状態になってしまうと、どうにもならないじゃないですか。

 

いろんな不満やストレスを抱えながらも、ガマンすることになってしまう。。。

 

そうなる前に「相手との相性を知っておく」っていうのは、

恋愛で失敗する確率を下げるのに有効な手段のひとつなんですよね。

 

 

 

 

ちなみにわたしはメルマガ画像のなかにも書いてあるとおり、

五行バランスでは身弱(みじゃく)、それもぶっちゃけ超身弱なんです。

 

なので、自我も弱く体力もないため、人に振り回されやすくダウンもしやすいんです。

 

ただわたしの場合、紫微斗数や西洋占星術でみたときに、それらを補う要素があるので、

なんだかんだで救われているんですが(だからこそ複数の占術で多角的に見ることが大事

やっぱり身弱の男性と一緒にいると、すごく疲れてしまうんですね。。。

 

たしかに身強の自我の強さっていうのも、なかなか強烈なものがあるので、

ときとして身弱の男性のほうが、一緒にいて楽なように感じてしまうこともあるんです。

 

でもそういうのってホント一時的なもので、付き合いが長くなってきたり、

少し付き合いのレベルが深くなると、一気に疲れてくるんです。

 

これは結局、わたしが超がつくほどの身弱なので、

身強の男性にリードしてもらったほうが、結果的に楽なんですね。

 

それゆえ「身弱の女は、身強の男に守ってもらえ」という、萌格言が生まれたのですが…

 

 

ちなみに元旦那さんとカナくん、そしてレイさんと、ついでにわたしの父親は全員身強です。

 

逆に偽ソウルさんや天府くんは身弱でした。

 

ちなみに独身男子くんは生まれ時間がわからないので不明ですが、なんとなく身弱な気がします。

 

まぁそこまで付き合いが深かったわけではないので、あくまでもなんとなくですが。

 

 

まぁなにはともあれ、こうして見てみると、最近は身弱男性とかかわることが多かったんですよね。

 

そのことであらためて「身弱男性のめんどくささ」みたいなのを、思い出したというか・・・

 

コレほんと身弱男性には申し訳ないんですけど、身弱の女性の側からすると、

やっぱり身強の男性の強さがないとダメなんです。

 

身弱男性と一緒にいると、どうしても疲れてしまう。

 

逆に身強の女性は自分自身が強いので、相手の男性が身強であろうが身弱であろうが、

どうとでもなるんですけど、身弱の女性は絶対に身強の男性を選んだほうがいい。

 

もうコレ絶対。

 

 

 

 

しつこいようですけど、占いがすべてではありません。

 

ですが、やっぱりいろいろ調べていくと、

腑に落ちることが多いのが占いであることも事実なんです。

 

もちろん人生、どんなことも失敗しなければ学べないことは山ほどあります。

 

というか、基本的に人間は失敗からしか学べないといっても過言ではありません。

 

ですが人間、どんなに失敗を避けようとしても、失敗がゼロということはありません。

 

なにかしらつまづき、そこで学ぶことがあるからこそ、人は成長するのです。

 

とはいえ、やはり無用な失敗は避けたいと思うのが人情ですし、それは正しい選択でもあります。

 

 

一度あなた自身が「身強なのか、身弱なのか」を知りにきませんか?

 

もしあなたが身強であれば、基本的に自分自身が強いので大丈夫です。

 

ですが、率でいったら男女問わず、身弱の人のほうが、この世には多いんです。

(これは五行バランスの計算方法上、身弱の人のほうが多くなります)

 

そこでもしあなたが身弱であったら、やはり恋人や結婚相手を選ぶときに、

相手の男性が身強なのか身弱なのか、知っていたほうが絶対にいいです。

 

なぜなら身弱同士のカップルは、結果的に女性のほうが疲弊するケースが圧倒的に多いから。

 

事前にわかることであれば、避けられることは避けておいたほうが、いいに決まっています。

 

相手の彼を好きになってしまって、手遅れになる前に・・・

 

まずは、あなた自身が身強なのか身弱なのか知りにきませんか?

 

とくに40歳以上の女性は、あなたの人生の時間をムダにしないためにも、

絶対に知っておいたほうがいいですよ。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top