「相談」とは「モヤモヤをアウトプットする」こと。2017.10.17

 

 

上記の記事の中で、とても秀逸な一文があったのでご紹介。

 

「相談ベタってのはね、悩みがはっきりしないと相談してはいけない、と思う人のことだよ」

 

コレほんとそのとおりなんですよね。

 

そもそも何が悩みなのかわからないけど、なんだかモヤモヤしている・・・ってのは、

誰もが経験していることですよね。

 

でもそこでみんな「こんなことを話したらいけないんじゃないか・・・」と思ってしまって、

自分のなかにためこんでしまって、独断で判断して結果、大やけどを負う・・・なんてことも、

わりとよくある話なんです。

 

もちろん恋愛においてもね。

 

 

 

ちなみに上記の記事ではさらにこんな名文が。

 

「相談ってのは、もっとアバウトなんだよ。

モヤモヤっとして、何が課題なのかもわからない、でも悩んでいることはわかる。

そんなときにとりあえず誰かに話してアウトプットしてみる。それが相談」

 

わたしがいつも「話においでね」と言っているのは、まさにココなんです。

 

まずはあなたのなかにあるモヤモヤをアウトプットして、そこでようやく課題がみつかる。

 

その先は、その問題解決について、またあれこれ考えていくわけだけれど、

この状態を上記の筆者は「会議」と呼んでいて、まさにそのとおりだなと思ったんですよね。

 

 

だからトークセッションで、まずは話して、あなたのなかにある課題をみつける。

 

そして次にそこから、その問題解決をするため、作戦会議を立てる。

 

この作戦会議には、占いを使う場合もあれば、必要としない場合もあるので

一概にはいえないけれど、まずは話すこと。

 

これがなにより大事なんです。

 

 

 

そもそも悩みのモヤモヤのなかにいる状態で、ひとりで課題をみつけて、

それをまとめてから相談するなんて、ものすごくハードルが高いですよ。

 

っていうか、その状態にたどりつくまでのあいだに、たいていおかしなことやってる。

 

やらかしてる。

 

で、その状態できても、もう遅いよ、、、っていうね。

 

そういう人、ホントたくさんいるんです。

 

 

 

 

 

 

 

相談ってね、

 

「何が悩みなのかはわからないけど、なんだかモヤモヤしていて、

だけど悩んでいることはわかるから、ひとまずソレをアウトプットしてみること」

 

なんです。

 

まずはソレをしなきゃ始まらないんです。

 

それを先延ばしにしちゃうから、手遅れになってしまったり、

おかしな方向へ進んでしまったりするんです。

 

だから「話においでね」って、わたしはいつも言ってるんです。

 

 

あなたがもし、今あるその悩み=モヤモヤを、きちんと解決したいのであれば、

まずはソレをアウトプットしにきてください。

 

手遅れになってからじゃ、ほんとうに遅いのですから。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top