忘れられない恋をひきずる・・・「復縁」を願う想いの気持ちの奥底にあるもの。2017.10.26

 

 

 

これはどんな形態の恋愛にもいえることなんですけど、

終わってしまった恋を受け入れることができなくて、つらい想いをひきずってしまう・・・

というのは、恋愛相談における悩みの大きなひとつです。

 

事実わたしも過去には、この「復縁願望」にさんざん苦しんで、そして悲願の復縁をはたして、

だけどけっきょく、そのしあわせは長くは続かなかった・・・という経験をしているので、

(古くからの読者さんはご存じのカナくんのことですね。※参照:菅野萌のプロフィール

復縁を望む気持ちも、そのあとの現実もとてもよくわかります。

 

もう終わった恋だと、あたまではわかっていても、心のどこかで期待が捨てきれなくて、

いつかまた連絡が来る日がくるかもしれない・・・

 

いつかまた、ふたたび会える日がくるかもしれない・・・

 

そんな期待が捨てられなくて、しあわせだったあのころの自分にもどりたくて、

ひとはその恋を忘れられず、前に進むことができないんですよね。

 

 

 

でもね、やっぱりその恋が終わるには、なんらかの理由があって終わったんです。

 

たとえばそれが、まだお互いのことをよく知らないうちのことで生じた誤解とか、

そういうのだったら「まだ何も始まっていないがゆえのできごと(別れ)」であり、

誤解を解いたり、仲直りしたりする価値はありますし、事実そうした流れになることもあります。

 

ですが、それなりの付き合いがあって(身体の関係ふくむ)、

それで終わってしまった関係の場合、やっぱりそこには終わりになる理由があって終わったんです。

 

となると、やっぱり復縁の壁ってものすごく高いですし、

とくに男性の側が終わりにすると決めた場合、それが覆る可能性は、とても低いです。

 

なぜなら、終わりにするまでのあいだに、彼の中でいろいろ考えることがあって、

その結果、「別れる」という選択をしたわけですから、それはかんたんに覆らない。

 

そして残念ながら、このケースの場合、女性の側が

「どうして彼が自分から離れていったのか」という、その肝心の理由に気づいていないことが多い。

 

だから「彼が離れていった現実」を受け入れることができない。

 

要は自分のなかで「納得がいっていない」から、

「彼を好き」ということばを免罪符に、

終わった恋に執着し、そして復縁を望んでしまう。

 

かつての、しあわせだったあのころの自分にもどりたくて。

 

 

 

でもね、残念ながら一度終わった恋が復活する可能性って本当に限りなく低いし、

仮に復縁がかなったとしても、たいていの場合、再会したときがピークで、

あとは下降線の一途をたどるのみなんだよ。

 

わたし自身、カナくんとの経験で、それをリアルに体感したから、よくわかる。

 

あれほど恋い焦がれていたカナくんとの復縁でさえ、

けっきょくソレはただのまぼろしにすぎなかった。

 

まぁその事実を知ることで、カナくんのことを完全に卒業することはできたけれど、

わたしの場合、それこそ自分自身の人生をかけて実現させたことだからね、、、

 

つまりそのくらいのリスク背負う覚悟がないのであれば、

復縁するってホントに難しいんだよってこと。

 

もっといえば、そのくらいのリスクを背負ったとしても、復縁できる保証があるわけじゃないし、

復縁の先には、まぁたいていの場合、色あせた現実があることが多い。

 

 

 

それでも復縁を望んでしまう気持ちはわかる。

 

その気持ちは、わたしも痛いほどに理解できる。

 

でももし、その気持ちがあなた自身を苦しめているのであれば、

やっぱりその想いはどこかで昇華しないと、あなたはいつまで経っても前に進むことはできない。

 

正直わたしは、既婚者が恋をしてしまうことは、しかたのないことだと思っている。

 

一生ひとりのひとだけを想い続けるなんて、そんなの生物学的にも不可能だ。

 

だからたとえあなたが結婚していたとしても、あなたが恋をすることじたいを、わたしは否定しない。

 

でもね。

 

もう終わってしまったその恋に執着し、しがみついて、

そしていつまでも苦しんでいるのであれば、その想いはどこかで昇華したほうがいい。

 

そして、また新たな恋をすればいい。

 

わたしは恋をすることそのものは、それが既婚者であれ否定はしない。

 

不倫は推奨しないけれど、プラトニックという選択肢だってあるし、

自己責任のもとであるのならば、その先に進む関係だって個人の自由だと思う。

 

わたしは不倫をけっしてススメはしないけれど、

完全に自己責任のもとでやるのであれば、それはそれでいいと思う。

 

でもね、いつまでも終わった恋にしがみついて、前に進まないのは、

やっぱりどこかでそれを断ち切らなければいけないと思う。

 

だってソレは、あなたにとって、なんのプラスにもならないから。

 

「ただ彼が好き」「その想いだけで満足できる」というのであればいいけれど、

たいていの場合、それじゃあ満足できない。

 

たいていは、その先にあるものが欲しくなる。

 

復縁を望む気持ちなんて、まさにソレだよね。

 

そこにはけっきょくエゴしかなくて、そのエゴがあなたを苦しめてる。

 

だったら、そろそろあなた自身を解放してあげない?

 

いつまでも終わった恋にしがみついていないで、もっといい恋をしようよ。

 

それこそプラトニックでしあわせな恋に出会えたら、人生は本当にガラッと変わる。

 

もちろん身体の関係をもつことも否定はしないけど、プラトニックラブって、

すごく穏やかで平和で、楽しくてしあわせだよ。

 

その先にあるのが「セカンドパートナー」だったりするわけだしね。

 

 

 

わたしはいくつになっても恋をすることは素敵なことだと思うし、

それがたとえ既婚者であっても、人を好きになることは自由だし自然なことだと思う。

 

でもね、だからこそ終わった恋に、いつまでもしがみつかないでほしい。

 

引きずってしまう気持ちはとてもよく理解できるけれど、

それをちゃんと昇華して、次の恋に進んでほしい。

 

人生長いんだからさ^^

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top