「貞操観念」の根幹にあるもの。2017.11.08

先日ツイッターで、貞操観念についてすばらしい見解を見かけたのでご共有。

 

 

 

 

 

 

もうね、コレほんとにそのとおりだと思います。

 

だいたいですね、こちらに「一途」を求めてくる男性ほど、

その女性のことをちゃんと愛することをしないんです。

 

それでほかの男性になびいいたとしたら、それはその男が悪いわけですよ。

 

上記のツイートで、やまださんがおっしゃっているように、

「一人の男性に対して一途な女性(貞操観念がある女性)ほど多情だから、

男がちゃんと愛してやらないとほかの男のところにいく」んです。

 

えぇ、わたしのようにね(にっこり)

 

 

 

そもそも自分の魅力で相手を魅了できているひとは、相手に一途さなんて求めません。

 

ましてや貞操観念なんて、求めない。

 

だって、そこには確固たる自信があるし、ほかのひとでは埋められないものを、

自分が持っているってわかっているし、そもそも相手を魅了させ続けるためには、

ちゃんと「愛すること」を継続しないといけないから。

 

最初だけがんばったって、そんなの無意味なんですよ。

 

常に、ちゃんとその女性を愛し続ける。

 

これができない男は、女性を魅了させることなんてできない。

 

それなのに女性に貞操観念を求めるとか、どんだけ図々しいんだって話でね。

 

でも残念なことに、この世の大半の男性は、こうした図々しい発想の持ち主なんです。

 

ホント残念なんですけど。

 

 

 

上記のツイートのやまださんもおっしゃっているように、

男女の関係なんて魅力でしか相手を縛れないし、貞操観念の根幹って、

「パートナーが嫌がることをしない」ってことだと思うんですよ。

 

っていうか、それを教えてくれたのが、わたしにとってはレイさんだったんですよね。

 

少なくともレイさんは奥さんが嫌がることは絶対にしないのと同時に、

わたしが嫌がることもしない。

 

それが彼の誠実さであり、だからわたしはレイさんに魅了され、

今もなお、レイさんのことが大好きで、その気持ちがしぼむことはないんです。

 

そしてそれはたぶん、レイさんの奥さんがレイさんを魅了させているのと同時に、

わたしもまた、レイさんを魅了させているからだと思うんです。

 

だからレイさんは、どちらに対しても誠実な対応で向き合っている。

 

これは彼がわたしのツインレイであるとか、そういうのはまったく関係なく、

そこに彼の人間性と品格が現れている。

 

だからわたしは彼が好きなんですよね。

 

そして彼もわたしを好き。

 

そんな絶妙なバランスが、たもたれていると思うんです。

 

 

 

そもそも貞操観念というのは「身体をもったいぶること」でもなければ、

相手の行動を縛りつけるものでもありません。

 

それは相手に魅了された異性が、その相手に誠実に向き合い尽くすこと。

 

それは表面的なものではすぐにメッキが剥がれ、長い時間をかけるほどに、

その本質が見えてくるものなのだと思います。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top