「大人の好き」と「子どもの好き」2017.11.18

先日、このツイートを見てハッとした。

 

 

なぜなら、この「大人の好き」はレイさんや

ビットさん(わたしのツインフレーム候補)に該当し、

「子どもの好き」は天府くんや、わたし自身に当てはまるからだ。

 

といっても、わたしもレイさんを好きになったことで、

ようやく「大人の好き」の仲間入りができたかな・・・って感じではあるんだけど、

本質的に幼さが残ったまま大人になってしまったわたしは、

基本的に、この「子どもの好き」がベースにあるから、厄介だったりする。

 

でもこのことに気づけたのは、天府くんの言動をとおしてなのだ。

 

こういう言い方をすると、ほんとうにアレなのだけど、

彼の言動は典型的な非モテ男(=世間に多く生息する【釣った魚に餌をやらない】男)の言動で、

最近のなかで、ここまで近しくなった人では久しぶりのタイプなので、彼はとてもいいサンプルになる。

 

そして、そんな彼の言動を見ていて「あぁ・・・わたしも基本は天府くんと同じだな」と気づくのだ。

 

そしてようやく「だからわたしはカナくんと付き合っていたときに、あんなに苦しかったんだな」って、

当時の自分を振り返ることができるのだ。

 

カナくんも、たいがい自分勝手なひとだったけど、彼も「大人の好き」の人だったからね。

 

そう、わたしがホントに好きになる人は、いつだって「大人の好き」の人なのだ。

 

そして、その進化系というか、その最上級系が、今のわたしにとってはレイさんであり、

レイさんのおかげで、わたしは人を愛すること、大切に思うことを学んでいるのだ。

 

彼の深いやさしさと思いやりに包まれて。

 

 

 

さて、あなたはどうですか?

 

あなたの「好き」は、「大人の好き」でしょうか?

 

それとも「子どもの好き」でしょうか?

 

ヒントとしては、「子どもの好き」は結果的に、

相手も自分も苦しむことになり、誰もしあわせになりません。

 

さぁ、あなたの好きは、はたしてどちらでしょうか?

 

そして、あなたの彼の好きも・・・

 

はたしてどちらでしょうか?

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

☆音声orテキストなどのメッセージを不定期配信しています☆

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top