一期一会の2017年。(iPhoneより更新@彼さま宅にて)2017.12.31

早いもので今日で2017年も終わり。

 

毎年いつも「今年もいろんなことがあったなぁ…」と思うのですが、今年は元・旦那さんと離婚をしてから初めて、大切な人と年越しをすることができることとなりました。

 

思えば3年前の年末は、元・旦那さんと離婚をして東京に帰ってきて、1ヶ月が経った頃で、これから先のことに不安でいっぱいでありながらも新たな希望もありました。

 

けれども、そこからいろんな現実とぶつかり、生きることに疲れたことも一度や二度ではありませんでした。

 

正直、今も不安がないわけではありませんし、そもそも不安がゼロになることなんて不可能なことだとも思います。

 

それでも人が希望を持てるのは、やっぱり新たな人との出会いがあるからだとわたしは思います。

 

とくに今年は「一期一会」という言葉が、しっくりくる一年でもありました。

 

もっと言うならば、ようやく過去の出来事を清算できた一年だとも思います。

 

奇しくも、わたし個人は先日誕生日を迎えて木星年齢域(46歳〜55歳)に入りました。

 

個人的には、火星年齢域につけるべきケジメをきちんとつけたからこそ、火星のパワーを味方につけながら木星ステージに進めたとも思っています。

 

わたしは占いを仕事にしているとはいえ、ふつーの人間ですから、この先なにが起こるかなんてわかりません。

 

ですが、占いをうまく活用しながら前に進んでいくことはできます。

 

わたしは「恋も仕事も人生も」という言葉が大好きなのですが、来年も「恋も仕事も人生も」さらに充実した一年にしたいと思っていますし、公私ともに自分の目指すステージへ進めるよう、がんばっていこうと思っていますので、これからも応援よろしくお願いします💕✨

 

それではみなさま、どうぞ良いお年をお迎えください❤️

 

 


Top