「人間は不平等である」という大前提@占いに支配されないために。2018.01.15

先日、占いレッスンのなかの生徒さんとのカウンセリングのなかで、

「人間は不平等だってことを、まずは大前提として考えなくちゃいけないんだよ」と、わたしは言った。

 

彼女の持つホロスコープは、正直言って、かなり波乱万丈な人生であることを告げたものだ。

 

それは彼女自身、レッスンが進むほどに理解できるようになったらしく、

「だって、どうせわたしは何を努力したって、報われないんでしょう?」と、

やや感情的になって言ったので、そこでわたしが言ったのが先のことばだ。

 

 

ハッキリ言って、わたしのホロスコープだって、けっして平穏な人生ではないことを告げている。

 

また、そもそも「占い」に興味をもつひとは、多かれ少なかれ現状に不安や不満を抱えている。

 

もちろん、思わずうらやましくなるような紫微斗数の命盤や、

西洋占星術のホロスコープを持っている人も多くいる。

 

けれども、波乱万丈であることを告げたホロスコープを持つ人が、すべて不幸なのか?といったら、

けっしてそんなことはない。

 

たしかに苦労は多いかもしれない。

 

「どうして自分は、ほかのひとのように、ふつーの人生が送れないんだろう・・・」と、

悩み苦しみ、ときに妬ましくなったり、ひがんでしまうこともあるかもしれない。

 

だけど、そこで立ち止まらずに「どうにか自分の人生を好転させよう」と必死にもがくひとが、

「その人なりのしあわせ」をみつけ、大変なりにも楽しい人生を送ることができるのだ。

 

ましてや「どうせ自分は努力をしたって、報われないんだから」と自分であきらめてしまった人が、

人生を好転させることなんて、できるわけがない。

 

そもそも努力が必ず報われるなんて信じていることこそが、夢を見ている証拠なのだ。

 

もちろん努力が報われることもある。

 

けれども、すべてのひとが、自分の努力したことが100%報われたなんてことはありえないわけで、

誰だって長い人生のどこかで挫折を経験しているし、そこからまた立ち上がっているからこそ、

その人の「現在」があるわけで、そこであきらめてしまった人が、淘汰されてしまっている。

 

ただそれだけのことなのだ。

 

 

 

そもそも人間なんて、不平等だ。

 

それはホロスコープがどうたらこうたらということではなく、

たとえばどんな家に生まれるかで、そのひとの人生のベースが決まるのは事実だし、

そこでハンデを背負うことも、それは自分の意志ではどうにもならない。

 

でもそこで腐らずに、自分自身の意志とチカラと努力で、結果を出しているひとは多くいる。

 

またハッキリ言って、たしかに「運」というのはある。

 

ちなみに、わたしはハッキリ言って運はいい。

 

それは占いがどうたらこうたらということではなく、「わたしってホントに運がいいよなー」って、

日々の生活の中で感じるだけの話で、それが他人の目からどう見えたとしても、そんなの関係ないのだ。

 

それこそ「不幸中の幸い」ということばがあるくらいで、そんなのは物事ひとつの捉え方で変わる。

 

結局、自分を苦しめているのは、自分自身の考え方でしかないのだ。

 

 

 

とはいえ、誰だって、ときに人を妬ましく思うこともあれば、

「どうして自分ばっかり・・・」と思ってしまうこともあるだろう。

 

それこそ占いの結果を知ることで、絶望的なキモチになる人もいるかもしれない。

 

事実わたしだって、占いの勉強を始めてしばらくしたころには、

「こんな運命だったら、生まれてこないほうがよかった。早く死にたい」と、

ずいぶん本気で落ちこんだこともあった。

 

そこで「あまり深く知りすぎないほうが、しあわせなこともある」ということを学び、

占いに支配されるのではなく、占いを活用する方向で生きていこうと思って、今のやり方にたどりついた。

 

つまり最初からそう思っていたわけではなく、わたしはわたしで占いに傷つき、

生きる希望をなくした経験があるからこそ、占いに支配される人生はイヤだ、

だったら、占いを活用して、自分自身の望む人生を生きていけるようになろうと思ったんです。

 

 

人間なんて、不平等なのがあたりまえ。

 

また他人に言わないだけで、みんないろんな不安を抱えたり、挫折を経験して生きている。

 

心に何の傷ももたない人なんていないし、むしろ傷があるからこそ人にやさしくなれたり、

大切なことが理解できたり、がんばっている人を応援しようと思ったりするんですよね。

 

ただふてくされて、何の努力もしないどころか、それを占いのせいにしたり、

他人のせいにしたりしていたら、誰も助けの手を差し伸べてなんてくれない。

 

たとえどんなに歩みは遅くとも、自分の足で立って歩くこと、そのための努力をやめないこと。

 

そういう人に、人は助けの手を差し伸べてくれたり、協力してくれたりする。

 

世の中ってそういうものだし、それが人情ってものなんですよね。

 

 

人間なんて、不平等であたりまえ。

 

また、その種類はなんであれ、苦労や挫折を経験したことのないひとなんていないし、

みんなそれを乗り越えて、それでも心臓が動いているかぎり生きるしかないから、

どんなにつらくてもしんどくても、それでも前に進むために生きている。

 

そもそも完璧な人間なんていないし、誰にだって傷のひとつやふたつはあるし、

それでもあきらめずに前を向いて生きているから、また新たなしあわせを手に入れることができる。

 

占いなんて、そのための後押しに使えばいいだけであって、占いに支配される必要なんてない。

 

むしろ支配されてしまうくらいなら、占いなんてかかわらないほうがいい。

 

「やらない言い訳」に使うくらいなら、占いなんてかかわらないほうがいい。

 

 

 

そして最後に。

 

10ヶ月という長いあいだ、毎月、名古屋から東京まで通って、占いレッスンを受けてきたあなたへ。

 

ほんとうにおつかれさまでした。

 

占いカウンセラーになると決めたあなたのキモチを大切に、地道に努力を続けて、

前を向いて生きていくことを、あきらめないでくださいね。

 

あきらめたら、そこですべてが終わってしまうのですから。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

☆音声orテキストなどのメッセージを不定期配信しています☆

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top