揉め事・トラブル・トラウマの根底にある感情。2018.01.19

 

 

 

 

上記で紹介したブログを書かれているのは、わたしのお友だちの女性弁護士さんなのですが、

(興味のある方は、上記のリンクからブログに飛んでくださいね^^)

この「被害者意識」というのは離婚問題はもちろん、どんな人間関係においても、

たいていの揉め事やトラブル、またトラウマの原因になっていることは、

この「被害者意識」にあるんですよね。

 

それこそ恋愛はもちろん、不倫においても、

こうした「被害者意識」がネックになっていることは現実にあります。

 

でも結局、そうして「被害者の立ち位置」から離れないのって、本人の問題というか、

本人が好き好んで、その状態にあまんじていることが大半なんですよね。

 

ほんとうに被害者であるのであれば、さっさとそんな相手と縁を切ればいいのだけれど、

結局そこにとどまって、ことばは悪いけれど「被害者ヅラ」しているほうが楽なのも事実ですからね。

 

だけど、それじゃあ結局、問題は全然、解決しないんです。

 

むしろ問題解決を先延ばしにしてしまう・・・

 

 

 

たしかにね、つらいキモチはわかる。

 

きっと、すごく傷ついて、すごく打ちのめされて、すごくショックだったんだと思う。

 

だから自分は被害者だ!!自分が折れる必要はない!!って堂々と主張してしまうキモチも、

理解はできる。

 

でもそれじゃあ、なんの問題解決にもならないし、なにより自分自身のしあわせが遠のいちゃう。

 

それじゃあ、なんのために人生を生きているのか、わからなくなっちゃう。

 

これも何度も言っていることだけど、ひとは人生を楽しむために、

そしてなによりしあわせになるために生まれてきたんだよ。

 

だからね・・・

 

たしかに、あなたは過去につらい経験をしたのかもしれない。

 

そしてそれはたしかに、あなたは被害者だったのかもしれない。

 

だけど、ずっとそれをひきずって前を向いて生きていけなかったら、

ずっと過去の呪縛にとり憑かれたまま。

 

せっかくつかみかけた新たなしあわせだって、もしかしたら逃してしまうかもしれない。

 

そんなの悲しすぎるよね。

 

自分で自分を傷つけて、そのぬるま湯に浸かったままで、問題解決を先送りにして、

ずっと記憶はそこから動かずに、立ち止まったまま・・・

 

そんなの悲しすぎる。

 

そんなの時間がもったいない。

 

わたしはね、そんなふうに思うんです。

 

 

 

だからね・・・

 

たとえ過去に、あなたが実際に被害にあった立場だったとしても、

その過去を断ち切って、前に進むために過去を捨てる。

 

そんな勇気と決断をしてほしいなと思います。

 

人生、前を向いて生きていたら、イイコトたくさんあるんだから。

 

ホントだよ?

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

☆音声orテキストなどのメッセージを不定期配信しています☆

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top