「ひとを信じる」ということ。2018.01.20

 

 

 

 

 

ずっと前から書いているけど、わたしはアダルトチルドレンです。

 

ですから、アダルトチルドレンのひとの不安や怖さは、とてもよくわかります。

 

ですが、わたしは今、今の彼はもちろん、レイさん、

そして仕事や趣味をつうじて出会った仲間、また、ときにはお客さまもふくめて、

「人を信じるということは、自分を信じるということなんだなぁ・・・」と、

ほんとうにつくづく実感しているんです。

 

もちろん、そのなかでも筆頭なのは今の彼なのだけれど、彼とのお付き合いをつうじて、

今までいかに自分がひねくれた発想をしていたのか・・・ということに気づかされるんです。

 

それはけっして楽な作業ではないけれど、そうやって一つ一つの壁を乗り越えるうちに、

だんだん今までのような、ヘンな不安に襲われることが激減したんです。

 

さらには、ちょっとやそっとのことじゃ動じなくなった。

 

もちろんこれは、他者から見たらわからないレベルの話なのだけれど、

それはやっぱり根底に「彼を信じる自分」がいるからだと思うんです。

 

それは日々の積みかさねのなかで、蓄積されたもの。

 

とはいえ、まだ付き合って2ヶ月も経っていないですから、

完全に心の病みがなくなったわけではないですが、

それでも一ヶ月前とくらべたら、ほんとうにかなりマシになったんです。

 

もちろん、そうなるには、それなりの衝突や口論はありましたが、

そのおかげで培われたものっていうのが、たしかにあるんですよね。

 

 

 

アダルトチルドレンのひとは、妙に完璧主義なところがあります。

 

それは家庭としての機能をはたしていない環境で育ったからこその、

「理想を求める」みたいな発想から生まれてしまうものなのですが、

人間、誰もが完璧なわけないのですから、相手にソレを求めても酷なことなんですよね。

 

だけど、そのことに気づかない。

 

「自分を愛してくれているなら、こうしてくれるはずだ」という強い思いこみが心を支配して、

自分の思うとおりにならないと、必要以上に深く傷ついてしまう。

 

もちろん心の問題はデリケートですし、理屈どおりにいくものではないのですが、

やっぱり、そこから抜け出さないと、いつまでたっても相手に自分の描く完璧を求めてしまう。

 

それじゃあ自分も相手も疲れてあたりまえ。

 

そもそも自分自身だって完璧じゃないのに、相手に完璧を求めるなんて、

そんなのおかしな話なんですよね。

 

だけどそのことに気づかない。

 

アダルトチルドレンのひとは、とくにね。

 

 

 

人を信じることって、たしかにむずかしい。

 

すごくこわいしね。

 

誰だって傷つきたくないし、裏切られたくなんかない。

 

でも結局「信じること」って、自分自身を信じることにほかならないんですよね。

 

そして自分で自分を信じていない人が、他人から信じてもらえるわけがない。

 

だけど、そのことに気づかないんですよね。

 

アダルトチルドレンのひとは、とくに。

 

 

 

自分を信じるって、たしかにむずかしい。

 

相手に期待をしないってことも、現実にはやっぱりむずかしい。

 

でもね、少しずつでもいいから、発想を変えていくと、だんだん心が静まってくる。

 

少なくとも、今までのように激しく感情が上下して、わけのわからない不安に襲われることはなくなる。

 

そのためには、やっぱり「付き合う人を選ぶ」「付き合う人を変える」ということが、

大切なことかなと思います。

 

実際わたし自身も、一気に人間関係が変わったのですが、おかげでずいぶん視野が広がりましたし、

「自分が心地よく感じるひとたちと付き合うっていうのは、こんなに楽で楽しくて安心するものなんだ」

ということを、ほんとうに日々、感じています。

 

そんな今があるのは、やっぱり自分の直感を信じたから。

 

そしてその直感は間違っていなかったと、わたしは毎日、実感している。

 

それって、ほんとうにすごいことだと思うんです。

 

 

 

人を信じるってたしかにむずかしい。

 

ましてや、自分を信じるなんてこと、心が病んでいるひとには、

ものすごくハードルが高いことかもしれない。

 

でも、やっぱり自分で自分を信じるしかないんですよね。

 

だって自分自身の人生ですもの。

 

自分で自分を信じなかったら、いつまでたっても前に進めない。

 

そんな人生、つまんないし、なにより寂しい。

 

たしかに人を信じるってむずかしいし、とても勇気がいること。

 

でも、あなたは少なくとも、その相手を選んだんだよ?

 

だったら、そんな自分の目を、信じてみませんか?

 

逆に、どうしても信じられないひとは、人間関係を一気にリセットするのもアリだと思いますよ。

 

わたしが元旦那さんと離婚をして、過去の大半を捨ててきたようにね♪

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

☆音声orテキストなどのメッセージを不定期配信しています☆

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top