今の彼と出会って、仕事の面で良い影響が出ていること。2018.01.23

わたしはここ数年、いろんな男性の狭間で揺れ動き、そして迷走していました。

 

もちろん、この経験が無意味だなんて思っていないですし、もっと言えば、

偽ソウルさんと出会ったことで、レイさんが自分のツインレイだという確信がもてましたし、

偽ツインソウルとツインレイの違いについても、肌身で実感したことが多くあります。

 

そのおかげで、「偽ツインソウルとは、こういうものだ」と、

ハッキリ自信を持って言えるようになりましたし、もっと言えば、

偽ソウルさんのおかげで、ずっと長いあいだしばられていたカナくんの呪縛からも解き放たれ、

ようやく14年ほどのカナくんとの関係から卒業できたともいえます。

 

だけど、それはけっして楽な道のりではありませんでした。

 

とてもつらく苦しく、傷ついたこともたくさんありました。

 

でも、そうした経験があったからこそ「今の自分の状況を変えたい」と心から思い、

その結果、今の彼と出会えたと思っています。

 

もちろん、そうした行動をとるのに、星たちのメッセージを参考にし、

後押しにされたのは、言うまでもありません。

 

 

 

そんな彼と付き合うようになって、いくつか仕事の面で良い影響がでてきたことを、

わたしは実感しています。

 

まずひとつは、レイさんとの関係を、より「客観的に見られるようになった」こと。

 

わたしはレイさんが自分のツインレイであることに、今も自信をもって確信していますし、

今の状態になるまでに経験したことも、すべてが「ツインレイならでは」のことだと思っています。

 

ですが、レイさんべったりの状態だと、どうしてもそこに「主観」が入ってしまいます。

 

もちろん、わたし自身の考えを述べる上で主観をまったく入れない必要はないのですが、

よりツインレイのことについて客観的にとらえ、考えることができるようになったのは、

とてもいいことだと思っています。

 

それこそツインレイとの関係の、次のステージに進んだことになりますからね。

 

またリアル恋愛とのからみもふくめて、またいろいろ発信できることがあると思います。

 

とくにツインレイと出逢った人は、既婚者のケースも多いですから、

そのへんのリアルとの線引きについても、いろいろ思うことがあるので。

 

そしてもうひとつは「不倫恋愛」という不毛な恋は、

やっぱり女性にとって百害あって一利なしだということを、強く実感したこと。

 

これもずっと前から言っていることですし、そもそもわたしは20代のころから、

そうした考えを持っていましたが、元旦那さんとの離婚によって、

はからずもわたしは「不倫」という関係を、経験することになりました。

 

そのなかで自分自身が感じたこと、経験したことは、やっぱり不倫は不毛な恋だということであり、

少なくとも大半の女性にとって、不倫は百害あって一利なしなものだと強く確信しました。

 

これも前から言っていることですが、W不倫はお互いさまの関係ですから、

そのことを当人同士がしっかりと自覚しているのであれば、自己責任のもとで愉しめばいいと思うけど、

そのことによって悩み苦しむことがあるのもひっくるめて受け入れる覚悟がないのであれば、

やっぱりそれは何もいいことはないと思います。

 

そもそも恋愛って、理屈どおりにならないものですからね。

 

それでも不倫恋愛をしたいのであれば、それは本人の自由ですが、

その先には、けっして夢見るような甘いしあわせはないと、わたしは思います。

 

 

 

今までもこうしたことは言い続けてきましたが、そのことを今の彼との付き合いによって、

わたしはより強く実感していますし、なにより女性の側が悲しむ恋愛はしてほしくないなと、

個人的には思っています。

 

とはいえ、不倫をやめろというつもりはありません。

 

これも何度も言っているように、結局、男女の色恋沙汰なんてのは当人同士の問題であって、

他人が口をはさめることではないからです。

 

ただわたし自身は、やっぱり「不倫恋愛は百害あって一利なしだ」とハッキリ断言できますし、

たとえばこの先、今の彼と別れる日がきたとしても、もう二度と不倫はしないと思っていますし、

中途半端な男と付き合うくらいなら、楽しい飲み仲間が増えるほうがよっぽどいいと思っています。

 

そういう意味で、より「女性がしあわせになるための恋」というものに対して、

強いことばで断言できることも、きっとこれからますます増えていくのだろうと思います。

 

また、女性がしあわせになるためだけでなく、男性も女性もそれぞれがしあわせになれる関係・・・

 

お互いに足りないところを補い合ったり、支え合ったりしながら、ふたりの関係を築いていくこと。

 

逆に言うと、これがちゃんとできていれば、

ぶっちゃけ不倫だろうがなんだろうがかまわないと思うのですが、

現実には、やっぱり不倫の関係だと、どこかで女性の側がガマンをすることになりますし、

結果的に疲弊し、消耗していくケースが大半ですからね。

 

どんな事情があろうとも、男性が離婚をしないということは、そういうことですから、

(たとえばリアルに別居中とか、離婚調停中とか、そういう場合は、また話は別ですよ。

ただたんに「夫婦仲がうまくいってない」と口で言ってる場合は、そういうことだという意味です)

そのへんはちゃんと理解したほうがいい。

 

それをわかったうえで不倫恋愛を楽しむのであれば、それは個人の自由。

 

ただ、わたしがこういうことを言うのもナンですが、やっぱり不倫をするひとって、

自己中なひとが多いのも事実なので、そのへんの自覚はしてほしいなと思いますけどね。

 

 

 

また今の彼を見ていると、「モテる男性の本質」というのがほんとうによくわかりますし、

女性は男性から愛されてこそ、しあわせになれるのだということも、ほんとうによくわかります。

 

もちろん、女性の側も、その男性のことを好きでなければ、その関係は成立しないけれど、

女性の側が追いかける恋愛は、やっぱりうまくいかないっていうか、

女性がしあわせになることはむずかしい。

 

昔から「ワガママな女性ほどしあわせになる」と言われていますが、これはほんとうだと思います。

 

とはいえ、そのへんの方向性がちがっていたり、さじ加減を間違えるとおかしなことになりますが、

エゴのかたまりになりすぎたり、逆に自分を押し殺しすぎたりする恋愛は、まずうまくいかない。

 

そういったことも、自分自身の経験を経て、さらに自信をもって発信できるんじゃないかと思っています。

 

 

 

ちなみに恋愛を象徴するわたしの金星は、

破壊と再生の星・冥王星とトラインのアスペクトを形成しているのですが、

このアスペクトには「愛情問題で傷ついても、復活再生するチカラがある」という意味があります。

 

また、家庭や先祖・住居などをあらわすわたしの4ハウスには、

やはり破壊と再生の冥王星が鎮座しています。

 

ここには「家族のあたたかい心の交流はむずかしい」「家族が崩壊する」といった意味があるのですが、

「やがて大家族になる。または家の権力を握る」といった意味合いもあります。(まさに破壊と再生)

 

わたしが今の彼とこの先、どうなるのかはもちろんまったくわからないけれど、

少なくとも彼と一緒にいると、わたしにはない家族のあたたかい交流というのを間近で見ることができ、

「ふつーの家庭で育ったひとは、こういう家族愛が形成されるんだなぁ」と勉強にもなるし、

なんとなくその一員に加わったような感覚で、その話を聞いていると、この4ハウスの冥王星を思いだす。

 

そんな経験もまた、今の彼と付き合うことで得られるものであり、そこから星読みがさらに深く、

興味深いものになると思うので、このへんもおもしろいなと個人的には思っています。

 

なんにしても、今の彼と付き合うことで、仕事の面で良い影響が多く享受できるのはたしかなこと。

 

もちろん、そんなことを考えて付き合い始めたわけではないけれど、

わたしがしあわせになることで、世の中にひとりでも多くのしあわせな女性が増えるかもしれない。

 

そんな役割が今の自分に与えられているような気がしています。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

☆音声orテキストなどのメッセージを不定期配信しています☆

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top