MOE流☆ツインレイとリアル恋愛・・・2つの恋愛の呼称のちがいに思うこと。2018.02.05

わたしはずっと、ツインレイとの関係とリアル恋愛の区別を、

どう言語化しようか迷っていたんですけど、先日ツインレイブログを書いていたら、

ものすごくぴったりな言葉が自然と生まれたんです。

(参照:リアル恋愛とツインレイの関係の、いちばん大きな、そして大切な違い。

 

 

 

ツインレイとの関係・・・霞を食べて生きている仙人のような恋愛なので「かすみ恋愛」

 

リアル恋愛・・・生身の人間同士が激しくぶつかったり、リアルな温かさに触れたりするので、

「熱い血潮(ちしお)のかよった恋愛」ということで「血潮(ちしお)恋愛」

 

 

コレ、自分ではかなりしっくりきてるんですよね。

 

だってホントにレイさんとの関係って、仕事でのつながりがあるとはいえ、

やっぱりすごく実態がないというか、ホント「霞を食べている仙人のような恋愛」ってのがピッタリで。

 

まぁそもそも付き合っているわけじゃないのだから、あたりまえといえばあたりまえなんですけどね。

 

わかりやすく「恋愛」ということばで表現はしているけど、ツインレイとの関係っていうのは、

ふつーの恋愛とは、まったくちがった感情ですから。

 

それに対してリアルな恋愛は、喜怒哀楽が常にあって、ケンカしたり衝突したり、

いろいろ大変なこともあるけど、それ以上にすごく楽しくてしあわせなことも、たくさんあって。

 

それはまさに「リアルを生きてる!!」って感じで、自分の人生に深く強くリアルにかかわってくるもの。

 

それは文字どおり「熱い血潮のかよった恋愛」なんですよね。

 

それをわたしは今の彼とのお付き合いをつうじて、ほんとうに日々、実感しているんです。

 

 

 

 

わたしは今の彼のことが大好きだし、彼のことが愛しいし、彼のことを愛しているけど、

レイさんが、わたしのツインレイであることは変わらない事実だと思っています。

 

っていうか、そこの軸は、この先、誰と付き合おうともブレることはありません。

 

ですが、リアルに愛しい存在がいる生活は、自然と彼のことを考える時間が大半を占めるし、

レイさんのことを考えている時間というのは、以前とくらべたらたぶん1割にも満たない。

 

それはある意味、とてもあたりまえのことなんだけれど、

じゃあツインレイの概念を否定するのか?といったら、

そこはやっぱりNOとハッキリ言えるんです。

 

なぜなら、わたしがレイさんに感じたツインレイである証は、

それはそれで否定できるものではないから。

 

あのツインレイ特有の感覚は、レイさん以外に感じたことはないから。

 

でもね、じゃあ今の彼のことよりも、レイさんを愛しているのかといったら、それはちがう。

 

わたしが今、誰よりも大切で愛しくて大好きなのは、今の彼。

 

それもまた揺るぎない事実なんです。

 

でもだからこそ、レイさんとの関係は「かすみ恋愛」という表現がピッタリだなぁって思う。

 

そして今の彼との関係を「血潮恋愛」って呼ぶのも、ほんとうにピッタリだなぁって思う。

 

どちらもね、ほんとうにわたしにとって、しっくりくる表現なんです。

 

 

 

ツインレイの役割は、それぞれが真逆の人生を送ることで、ひとつの魂になったときに完璧になること。

 

それは、とてもこの世の現実的なものとは、かけ離れた世界のこと。

 

もちろん、なかには例外もあって、ツインレイ同士が現世で結ばれることもあるけれど、

このケースはとても稀で、これは文字どおり例外のこと。

 

だからもしあなたがツインレイと出会ったのであれば、そこでヘンな執着をせずに、

あなたはあなたの人生を生きることに、どうか注力してほしい。

 

実際わたしも今の彼さまと出会えたのは、

「レイさんとまったく関係ない楽しみや、交友関係がほしい」と思って、

人見知りのひきこもりなのに、みずから外に出ていったから。

 

このときに、わたしはリアルな天体の動き(トランジット)に、

ものすごく背中を押してもらったんだけど、そのおかげで今のわたしのしあわせがある。

 

わたしはずっと霞を食べて生きていくのはイヤだったから、だからあのときわたしは動いた。

 

そのおかげで、今の熱い血潮のかよった恋愛に出会えた。

 

これはほんとうにすごいことだと思うんです。

 

またこれこそが、ツインレイと出会ったからこそ、みずからが動く勇気をもつこともできた。

 

わたしはね、そんなふうに考えているんです。

 

 

 

ツインレイとの関係と、リアルな恋愛は、けっしてくらべる対象ではありません。

 

というか、先ほども書いたように、どちらのことが大切かといったら、

わたしは迷わず今の彼を選びますし、ふだんの生活のなかでも、

今の彼のことを考えている時間のほうが、圧倒的に多いです。

 

あたりまえですよね。

 

それが「リアルな恋愛」ということですから。

 

ですが、それはけっしてツインレイとの関係からの逃げ道なんかじゃありません。

 

だとしたら、それはけっして血潮のかよった恋愛にはならないから。

 

そんな「誰かの代わり」の恋愛に、血がかようわけがない。

 

それはね、リアルな恋愛相手にも失礼だし、そもそもこんなふうに好きになったりしない。

 

そこはね、ちゃんとハッキリしてる。

 

でも、だからといってツインレイの概念を否定するつもりも、まったくありません。

 

これも先ほど言ったように、わたしがレイさんに感じた「ツインレイ特有の感覚」は、

まぎれもない事実ですし、このことはたしかな現実でもあるのです。

 

そんなレイさんとの過去話の続きは、今後有料noteのほうに書いていこうと思います。

 

だんだんプライバシーにかかわることも、

もしかしたら気づかないうちに書いてしまうかもしれないですしね。

 

それでレイさんに迷惑がかかることは、わたしの本意ではないし、

また今の彼が、それを読んでイヤな気分になることもわかっているので、

ここから先は、興味のあるひとにだけ読んでいただければいいかなと。

 

ちなみにレイさんとの過去話のつづきは、以下の月額マガジンに収納していきます。

 

月刊:菅野萌の運命の人に出会いたいあなたへ

 

月刊:菅野萌の占いは男と女の運命学

 

 

こちらの月額マガジンは、不特定多数のひとの目や耳に触れるブログとはちがって、

もっと深いことや具体的なこと、またわたし自身のホンネなどをいろいろ書いたり話したりしています。

 

とくに今後は、よりプライバシーにかかわることや、不特定多数のひとの目や耳に触れたくないことは、

月額マガジン中心に更新していきますので、興味のある方は、ぜひこの機会にご購読くださいね。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

☆音声orテキストなどのメッセージを不定期配信しています☆

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top